スタッフブログ - 川口市「Resoraりそら整体」

HOME > スタッフブログ

2015年01月30日 [記事URL]



妊娠すると○○的本能に戻ります!

2014年10月07日 [記事URL]

こんばんは 産前・産後ケアアドバイザー りそら整体の石井愛子です!

急に夜になると肌寒くなってきましたね。

寒いのは苦手なので今から冬支度を少しずつ考えています。

女性は、冷え性の方が多いのでまずは、『頭寒足熱』で足は冷やさない事が大切です。

私は靴下は、寝るときも起きている時もお風呂に入る以外は、はいています。

夏の初め頃からはじめて、体調はとても良いです。

今年の冬は、足元は冷やさないのを鉄則とし過ごしてみようと思います。

まずは、自分で試してみて、良かった時は皆さんにおススメしますね!

さて今日のタイトルですが、女性は妊娠すると原点に戻り野生的本能に戻ります!

妊娠すると、本来持っている野生的な本能が目覚めるという感覚なのだと思います。

妊娠中だからとビタミンやカルシウムが胎児の分も必要でなので大量に摂取する方もおり、一般的にこのよ

な事が正しいといわれておりますが、母親がビタミンやミネラルを大量に摂取する事で産まれてくる子供は

往々にしてホルモンのバランスが崩れをおこしていることが多いのです。

妊娠中であれば自分が食べたいと思えば素直に、これは赤ちゃんの欲求なのだと信じて従ったらいいのです。

頭であれこれ考えず自分に備わっている『自然』を信じるのが大切だ思います。

自分に必要な栄養は他人にはわからないし、自分にしか分からないですものね。

要するに動物は、みんな生きるようにできていて、そのために要求というものがあるということなのです。

おなかがすいたら食欲がでます。

それは、体が欠乏しているものを欲しがっているということなのです!

自分の要求が一番正しい!

ですのでその時にお母さんの体が要求しているもの、つまり好きなもの、今食べたいものを食べるのが

一番栄養になります。

それが赤ちゃんにとっても栄養になります。

ここで、大切なのはおなかの赤ちゃんの欲求をお母さんがちゃんと感じ取れる様にしましょう!

はてなハイカーさん、幸せいっぱい妊婦さんのイラスト欲しい!



妊娠中の腰痛は、○○が原因です!

2014年10月01日 [記事URL]

こんばんは 産前・産後整体アドバイザー  りそら整体の石井です!
暑さ寒さも彼岸までといいますが、昨日は暑かったですね~。

今日は、妊婦さんの腰の痛みです。
妊娠期における腰痛は、主に姿勢による影響が一番考えられます。
胎児が大きくなるにつれて子宮は、前上方にせり出していきます。
妊娠後期になるとお腹のせり出しは体幹より遥かに前方に出るため、重力により下方へ下がろうとします。
それを防止する為、上半身を後方へ反らし維持しようとバランスを保ちます。
この様に、反り腰になると腰部の筋肉は縮んだままとなり血行不良となります。
血行不良は、疲労物質が蓄積されやすく痛みの元である疼痛物質と変化しますので痛みが出てくるのです。

また、お腹のせり出しにより腰を曲げたり・後ろを振り向いたりという動作が困難になり、常に一定の状態をキープし続けなくてなならないもの原因の一つと考えられます。

お腹の張りで腰が痛く感じることもあります。
特に初産婦さんの場合、お腹の張りは未経験ですので張りよりも腰の痛さが気になってお腹の張りを見落とし手しまう場合があります。
我慢しすぎると切迫早産につながる恐れもありますので注意して下さいね。
特にこの張りは、早い方で妊娠初期(検診が1ヶ月間隔)の時期に起こり始めますのでどうしても相談が後伸ばしになってしまいます。
何をしていても腰の痛みや違和感が治まらないようであれば、直ぐに産婦人科に行かれたほうが良いと思います。

妊娠初期は、人生で味わったことのない体の変化に一生懸命に適応しようとしています。

また、お腹が大きくなるにつれて姿勢のバランスも崩れてきます。

まずは、体の変化を受け止め、毎日ゆったりと赤ちゃんが居心地の良い状態でいるように過ごしましょう!



産後3週間は、骨盤のための回復期間!

2014年09月27日 [記事URL]

こんにちは 産前・産後ケアアドバイザー りそら整体の石井愛子です。

今日は、当院に骨盤ケアで双子の赤ちゃんを連れて来院してくださいました。
お母さんを気遣っているのか交互にぐずったりして、双子ちゃん達は、お母さんの気持ちがわかっているのでしょうね!

さて、妊娠時と違い産後は、赤ちゃんのお世話や家事などでとても忙しくなります。
まして2人目3人目の出産になると産後すぐにでも動きたくなります。

産後3週間は、できれば周りにお世話をしてくれる身内の方やお友達などサポータの方に身の回りの事をお願いしましょう!

一生の内の3週間なのですから、自分の体の為の回復期間としてゆっくり休ませてあげましょう。

出産時には、骨盤の上も下も完全に拡がりますから、産後3週間以上たたないと引き締まる力はでてきません。

その3週間は、腰に負担がかかる水仕事などはしない方が良いのです。

この時期に無理をしてしまうと骨盤が拡がりっぱなしになります。

拡がりっばなしですと、太りやすい体型になってしまいます。

産前の体型を取り戻す為にも産後3週間は、赤ちゃんとゆったりとして過ごされるのをおススメします!

ママ 赤ちゃん ベビー イラスト



川口市 女性ホルモンは、〇〇一杯分が一生分泌される量です!

2014年08月19日 [記事URL]

こんにちは! 川口市 マタニティ・産後骨盤ケア専門 女性のための整体院りそらの石井です。

今日は、子供のお弁当作りで朝5時起きでした。

早起きをすると朝の用事をゆとりをもって済ませます。

皆さんも少し早起きをしてスローな気持ちのよい朝をすごしてみませんか?

さて~、女性の体はホルモンの影響で男性に比べて一生の中で身体の変化が何回も訪れます。

月経・妊娠・出産・産後・更年期と精神的に安定する時期が少ないです。

私たちを悩ませる、または守ってくれている女性ホルモンであるエストロゲンは、一生の間でどれくらい
分泌されると思いますか????

な・なんと! ティースプーン一杯程度なんです。一生の内ですよ!

たったのそれだけで月経がきたり、妊娠・出産をしたり・・仕事量がありすぎます。

わずかな量でも、しっかりと働いてくれているんですね!有難いデス。



川口市 妊娠体操で運動不足解消!

2014年08月18日 [記事URL]

こんにちは 川口市 マタニティ・産後骨盤ケア専門 女性のための整体院りそらの石井です。

今日は、当院のチラシ作りの為、渋谷まで行ってきました。

人混みは好きではないですが、緩んだ気を引き締めるには良い場所です。

日中でしたのでベビーカーを引くお母様たちを見かけました。

しっかりとオシャレをしてベビーカーを引いてとても素敵に感じました。

さて今日は、妊婦さんの体操についてです。

妊娠中は、ハードな運動が出来ないのでスポーツクラブなど通われていた方は、妊娠を機に運動しなくなると体重は、どんどん増えていき運動できないストレスがたまってきたりします。

実際、私も妊娠前にスポーツクラブに通っていて妊娠を機に運動をしなくなり

どんどん体重が増えて運動といえば散歩をする程度でした。

確かに妊娠中の激しいスポーツや運動は、禁物ですが、その反面運動不足が心配になります。

妊娠中の運動不足は、妊娠体操がおススメです!

妊娠初期(11週~12週)からスタート可能ですが、妊娠19週(5ヶ月)頃までは、足の運動やストレッチなど軽い運動から始めて、安定期に向けて除々にプログラムを増やしていくと良いです。

1日3回くらいを目安に1つ1つの動作をゆっくりと時間をかけて無理をしない程度にしましょう。

 *かかとを床にぴったりとつけたまま、足指だけ上下に動かします。
  (足のむくみにとっても効果的です!)

 *あぐらを組み、背筋を伸ばしてリラックスします。ゆっくりと深呼吸をしながら、上体を軽く倒して手で

     膝を押します。一呼吸おいて元の姿勢に戻します。(股関節をやわらかくする運動です!)

また、妊娠中の散歩は良いです。お腹の中の赤ちゃんとのコミュニケーションをとるのによい機会です。

ただし、歩きすぎは良くないので注意は必要ですね。

マタニティスイミングは、水中では身体が軽くなるのでストレス発散にもなり腰痛にも効果的なので良いと思います。

妊娠中のママは、子供が体内にいるのはとても神秘的だと思います。

女性しか経験できない大切な時間を上手にリフレッシュして楽しいマタニティライフを過ごしましょう!



川口市 骨盤矯正で美肌!

2014年08月17日 [記事URL]

こんにちは 川口市 マタニティ・産後骨盤ケア専門 女性のための整体院りそらの石井です。

8月のお盆も過ぎ、子供達は夏休みの宿題に追われる時ですね。

子供の頃の記憶を鮮明に覚えているからなのか、この時期になるとなんとなく気ぜわしく感じられます。

さて、今日は骨盤と美肌の関係です。

お肌は、皮膚呼吸をしています。

整体的には、お肌は呼吸器の一部として考えます。

呼吸器といえば「肺」ですね。

なんと体の構造上その肺を支えているのは、「お尻」なんです。

お尻のしっかりしている人は、胸も厚く呼吸器が強いです。

呼吸器の強い人はお肌も綺麗です

骨盤矯正をしてお尻がしっかりしてくると「肺」が強くなります。

骨盤を整え血流を良くして、お尻をキュッとしめると肺が強くなり

不思議な事にダイエット効果もありお肌も綺麗なっていきます。

特に産後のママは、全体的なバランスが崩れていますので、骨盤を整えるのが

基本です。

骨盤矯正で、美肌を目指しましょう!



プラスチックマイクロビーズの素材 要注意です!

2014年08月16日 [記事URL]

こんにちは 川口市マタニティ整体・産後骨盤ケア専門 女性のための整体院 りそら整体の石井です。

りそら整体では、13日~16日までお休みを頂いております。
17日からは、通常通りに営業致しますのでよろしくお願い致します。

今日は、日本で洗顔や歯磨き、ボディソープに使われている

『プラスチック・マイクロビーズ』という素材!

ほとんどの人は、あまり聞いたことはないと思いますが、今年2月にアメリカで規制法案が提出されました。

欧米の化粧品メーカーが相次いで自主規制を発表し始めています。

環境汚染のリスクが高いと証明されているにもかかわらず、国内では『野放し状態』で数多くの整理用品に使われています。

既に洗面所や下水処理施設のフィルターを通過して、川や湖、海に毎年何百トンも流れ込んでしまっているそうです。

殺虫剤や科学物質などにつきやすい性質で、魚が餌と一緒に食べてしまい
体内に入ると有害物質を蓄積して、食物連鎖で環境全体を汚染し、

その魚を人間が食べると深刻な影響を与えるリスクがあるとされているものなのです。

化粧品や生理用品の害は、以前から沢山の情報がありますが、

環境汚染防止や個人の健康の為にも安全な化粧品や生理用品は、販売しているので

一人ひとりが安全な物を選択していかなければこの様な問題は無くならないのではないかと思います。

これからの子供達・自分の為にも是非知っておいてほしいです!

◆『プラスチックマイクロビーズ』とは:
http://cure-gate.com/kcpy5458/11391
パスワード: plastic


是非、ダウンロードしておいてくださいね。



川口市 妊婦さんの便秘解消法

2014年08月10日 [記事URL]

こんにちは 川口市 マタニティ・産後骨盤ケア専門 女性のための整体院りそらの石井です。

妊娠中に便秘でお悩みの方が最近多いです。

妊娠初期ですと「黄体ホルモン」が腸管の動きを弱めているので、便秘になりやすい時期になります。

便秘でお腹は苦しいのに便秘薬も飲めないのは辛いですね。

心配なのは、無理にいきんで、「痔」になりやすいので気をつけたいです。

運動はしていますか?

出血などなければ散歩してみるのも良いですね!

便秘解消の食事としては、

納豆が良いそうです。栄養豊富なたんぱく質をしっかりとり、

『まごわやさしい』の ま:まめ ご:ごま は:わかめ、海草 や:野菜 し:しいたけ、きのこ類 い:いも

などをバランス良く摂ってみましょう!

ストレスなどで副交感神経が働かず交感神経が過敏になっていると内臓が上手く働かなくなり便秘の原因にもなります。

便秘解消は、適度な運動・バランスの良い食事・ストレスのない生活を心がけてみましょう!



川口市 出産後は骨盤をリセットしましょう!

2014年08月09日 [記事URL]

皆さんこんにちは 川口市 マタニティ・産後骨盤ケア専門 女性のための整体院りそらの石井です。

今日は、台風の影響で雨が降ったり止んだりでしたが、気温が下がり過ごしやすい一日でした。

夏の暑さで熱くなった身体に小休止というところでしょうか。

マタニティの方も夏の暑さで外出は控えてしまうかもしれませんが、身体を動かせる方は、ヨガや屋内での運動はよいかも知れません。

以前、妊婦体験でジャケットを羽織ってみた事があります。

腰にかかる負担がつらく「妊婦さんは大変だな」と実感しました。

実際、息子を妊娠して出産も経験しましたがお腹の赤ちゃんは少しずつ大きくなっていくので妊婦体験で経験した負荷は感じられませんが、実際には毎日重いお腹を抱えたまま生活しなければいけません。

身体に負担がかかりますので、なるべく楽な姿勢や筋肉の使い方をとろうとします。楽な姿勢をすることで腰に負担がかかったりと身体に痛みがでてきたります。

その結果、妊娠前の姿勢や筋肉の使い方の記憶は塗り替えられてしまいます。

人間は、身体の習慣は、毎日3ヶ月続ける事で脳が記憶して塗り替えられるといわれています。

出産後も記憶の塗り替えを行いますが、上手くリセットされるとは限りません。

妊娠中にお腹が大きくなって伸ばされていたお腹の筋肉・余りつかわれなかったお尻の筋肉が産後も使わない状態では、どうなってしまうのでしょうか?

産後のお腹とお尻の筋肉が妊娠時の状態ですと妊娠前にメインとなっていた筋力を十分に発揮できないままになっている可能性が高いのです。

産後太りといいますが、妊娠中の身体の記憶が産後リセットされないままになっているのが原因の一つです。

もう一つリセットすべき大切な筋肉が骨盤底筋です。

骨盤内の臓器を下部から支える役割を持っているため、妊娠中には負荷がかかっています。

出産後には尿漏れ等に関わってきます。

妊娠中に記憶された身体の使い方や筋肉を調整しリセットすることで、妊娠前のバランスのとれた体を取り戻していきます。

産後の骨盤ケアは、マタニティの時期の身体のリセットをする事が必要になってきます。

骨盤ケアをして、痛みのないより美しい身体作りを目指しましょう。




 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


電話・メールでのお問合せ

メールでのお問合せ

「りそら整体」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 070-6453-9835
 【 営業時間 】 10:00~19:00
 【 電話受付 】 10:00~19:00
 【 定休日 】 水曜日

PageTop

石黒さんとの写真 画像.png

施術による効果には個人差があります。

bottom.png

matanity bottom.png

kotubann bottom.png

メニュー
会社概要

川口市 不妊専門整体 

産後骨盤矯正

妊婦マタニティ整体

「Risoraりそら整体」

【住所】
〒334-0003
埼玉県川口市坂下町2-14-16

【電話番号】
070-6453-9835

【営業時間】
10:00~19:00

【電話受付】
10:00~19:00

【定休日】
水曜日

【最寄駅】
埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅
徒歩15分

【出張施術】

【出張費】
1000円



川口市 産後骨盤矯正 妊婦マタニティ整体 「Resora りそら整体」
  • 住所:〒334-0003
    埼玉県川口市坂下町2-14-16
  • 電話:070-6453-9835