川口市 マタニティさんの肩こり - 川口市「Resoraりそら整体」

HOME > スタッフブログ > 川口市 マタニティさんの肩こり

川口市 マタニティさんの肩こり

2014年06月23日

こんばんは 女性専門整体のりそら整体の石井です。

今朝のワールドカップ アメリカ対ポルトガル戦 最後のクリスティアーノロナウドの同点アシストは、エキサイトしました。

今日は、マタニティの方の肩こりです。

肩こりは、女性の9割がたが訴える症状の1つです。

妊娠期にひどくなるのは、今までよりも行動が制限され、運動ができなるなるためです。

また、妊娠後期(臨月)近くになると、胸の張りを感じる方もいます。

ということは、胸が大きくなるわけですから、肩の筋肉は引っ張られていっそうコリや痛みを感じる時期でもあります。

妊婦特有の姿勢の反り腰による背中の緊張や肩甲骨内側が緊張状態にあるために肩こりを感じやすくなります。

肩こりになると毎日、腕は使い肩を動かしますのでとてもつらいですよね。

妊娠前までは、運動していた方がつわりや体の変化で運動をしなくなると以前使っていた筋肉を使わなくなりますと筋肉は疲労してきますので肩こりになります。

できれば、安定期に入ってからマタニティスイミングやヨガ・フラなどの体を動かすエクササイズをおススメします。

ご自宅の周りでウォーキングなども良いです!

歩く時の注意点として、

妊婦さんは、お腹が大きくなってきますとお腹とお尻の筋肉を使わなくなってきますので反り腰になります。

反り腰になると、足首を動かさないペンギン歩きになってしまいます。

産前・産後の方をみるとペンギン歩きの方が多いです。

かかとをついて足先をけって歩く様にするとふくらはぎの筋肉が鍛えられますので足のむくみなどが解消されます。

ふくらはぎは、第2の心臓といわれていますので、血液の循環もよくなります。

歩く時は、正しい歩き方を心がけましょう!



電話・メールでのお問合せ

メールでのお問合せ

「りそら整体」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 070-6453-9835
 【 営業時間 】 10:00~19:00
 【 電話受付 】 10:00~19:00
 【 定休日 】 水曜日

PageTop

石黒さんとの写真 画像.png

施術による効果には個人差があります。

bottom.png

matanity bottom.png

kotubann bottom.png

メニュー
会社概要

川口市 不妊専門整体 

産後骨盤矯正

妊婦マタニティ整体

「Risoraりそら整体」

【住所】
〒334-0003
埼玉県川口市坂下町2-14-16

【電話番号】
070-6453-9835

【営業時間】
10:00~19:00

【電話受付】
10:00~19:00

【定休日】
水曜日

【最寄駅】
埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅
徒歩15分

【出張施術】

【出張費】
1000円



川口市 産後骨盤矯正 妊婦マタニティ整体 「Resora りそら整体」
  • 住所:〒334-0003
    埼玉県川口市坂下町2-14-16
  • 電話:070-6453-9835