川口市 産後の骨盤ベルト - 川口市「Resoraりそら整体」

HOME > スタッフブログ > 川口市 産後の骨盤ベルト

川口市 産後の骨盤ベルト

2014年06月26日

こんばんは 川口市 女性専門整体 りそら整体の石井です。

今日も、抱っこ紐のエルゴベビーで前抱きをしているママを見かけました。

残念ながら正しい位置にはつけておらず、お声をかける勇気もでずそのまま通りすぎてしまいました。

今までエルゴベビーを着けられている方で正しい位置で着けられている方は、見た事がありません。

装着する位置が間違っていると骨盤や背骨がズレてきます。

また、産後の骨盤ベルトも同じです。

ベルトの位置が間違っていると股関節や骨盤の位置がズレてきます。

正しい骨盤ベルトの位置は、骨盤上部ではなく、中部の前面(おへそ側)は、股関節の上部にあたり、後面(おしり側)には仙腸関節がくる位置です。。

ベルトを骨盤上部に装着してしまうと、仙腸関節部分が引っ張られます。

仙腸関節部の固定がさまたげられ、恥骨結合部も開いてしまいます。

そうしますと、骨盤の下部が広がってしまい、尿漏れや脂肪などもたまりやすくなってしまいます。

また、産後に骨盤ベルトをしたほうが良いか?

という質問をよくされます。りそら整体では、初産の方にはあえて骨盤ベルトをおススメしません。

初めてのお子さんで面倒をみてくれる身内の方も多いですし、また、一人目であればエクササイズをやっていただく時間もとれると思います。

骨盤ベルトは、骨盤のゆるみを防ぐ作用を期待して装着するものですが、骨盤や関節の前にまず、妊娠時に使わなかったお尻や、お腹の筋肉をつけるエクササイズをすることのほうが重要です。

骨盤ベルトには、安易に頼らないようにしましょう。

しかし、上にお子さんがいる経産婦の方には、産後すぐにベルトを着用することをおススメします。

初産と違い上のお子さんからも抱っこをせがまれるなどの体の負担が大きいからです。

お子さんの年齢にもよりますが、抱っこをするような上のお子さんがいる場合、最低でも10kg超えていることが多いのではないでしょうか。

産後不安定な状態でその重さが仙腸関節に伝わると、歪みがでて腰痛や冷えなどの症状がでやすくなります。

その為にも骨盤ベルトで骨盤をサポートしてあげると良いです。

ベルトも1日中着用しているのはよくありません。

お子さんの抱っこのときに限定して必要のないときには外しましょう!

もうひとつのポイントは、立ったときではなく、「座ったときに着けることこそ大事」です。

腰への負担は、座っているときのほうが高いです。

産後は、赤ちゃんを抱っこした状態でイスに座ることも多くなります。

このことが骨盤に負担をかけてしまいますので、抱っこして座る、その時こそ骨盤ベルトをしましょう!



電話・メールでのお問合せ

メールでのお問合せ

「りそら整体」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 070-6453-9835
 【 営業時間 】 10:00~19:00
 【 電話受付 】 10:00~19:00
 【 定休日 】 水曜日

PageTop

石黒さんとの写真 画像.png

施術による効果には個人差があります。

bottom.png

matanity bottom.png

kotubann bottom.png

メニュー
会社概要

川口市 不妊専門整体 

産後骨盤矯正

妊婦マタニティ整体

「Risoraりそら整体」

【住所】
〒334-0003
埼玉県川口市坂下町2-14-16

【電話番号】
070-6453-9835

【営業時間】
10:00~19:00

【電話受付】
10:00~19:00

【定休日】
水曜日

【最寄駅】
埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅
徒歩15分

【出張施術】

【出張費】
1000円



川口市 産後骨盤矯正 妊婦マタニティ整体 「Resora りそら整体」
  • 住所:〒334-0003
    埼玉県川口市坂下町2-14-16
  • 電話:070-6453-9835