川口市 妊娠するとお尻が痛む原因とは? - 川口市「Resoraりそら整体」

HOME > スタッフブログ > 川口市 妊娠するとお尻が痛む原因とは?

川口市 妊娠するとお尻が痛む原因とは?

2014年07月19日

こんにちは 川口市 マタニティ整体・産後骨盤ケアのりそら整体の石井です。

今日は、妊娠5ヶ月目で安定期に入った方がお尻の痛みで来られました。

3日程前から何もしていないのに左側のお尻が痛みだし、歩くのもやっとの状態でこられました。

妊娠前は、パソコンをよく仕事で使われていて、前かがみの姿勢が多かったのが、お腹を気使う様になってからソファに寄りかかる姿勢にしてから痛みが出てきた様です。

施術後は、違和感は残りましたが痛みが治まりました。

妊娠期にお尻が痛むのは、股関節痛になります。

何故妊娠すると股関節に痛みが出やすいのでしょうか?

それは、ホルモン(リラキシン)の影響により、骨盤周りの関節が緩められるからです。

また、このリラキシンは整理の前にも分泌されますので、整理前に腰痛や股関節に痛みが出る方はこのホルモンが影響していると考えられます。


妊娠後期になると胎児の重さが正常で2500g~3500gまで増え続けます。

そして、母体も3~6kg増加します。

リラキシンホルモンの影響を受けている股関節に増加した体重たプラスされるとどうですか?

その不安定な状態をサポートしてくれているのがお尻の筋肉です。

妊娠中のお尻の筋肉は休む暇もなく働き続けます。

ある程度運動を行っている方は、動かされていますので疲労物質はたまりません。

が全く動かしていない方は、疲労物質が溜まりやすく筋肉も弱くなります。

その様な状態の為、股関節に痛みが出てきます。

また、0脚・内股の方は、お尻の筋肉が引き伸ばされ発達していませんので痛みを発生させる方が多いです。

日常で気をつけたい事としては、

*重たい物を長時間持たない
*片足に重心をおかない
*長時間のたちっぱなし、座りっぱなしは避けて適度に股関節を動かしましょう。

突然の股関節の痛みや慢性的な痛みでお悩みでしたら、妊婦さんでも安心の痛みのない施術で改善していきます。

マタニティ整体・産後ケアなら りそら整体まで ご連絡お待ちしております!

股関節画像.jpg



電話・メールでのお問合せ

メールでのお問合せ

「りそら整体」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 070-6453-9835
 【 営業時間 】 10:00~19:00
 【 電話受付 】 10:00~19:00
 【 定休日 】 水曜日

PageTop

石黒さんとの写真 画像.png

施術による効果には個人差があります。

bottom.png

matanity bottom.png

kotubann bottom.png

メニュー
会社概要

川口市 不妊専門整体 

産後骨盤矯正

妊婦マタニティ整体

「Risoraりそら整体」

【住所】
〒334-0003
埼玉県川口市坂下町2-14-16

【電話番号】
070-6453-9835

【営業時間】
10:00~19:00

【電話受付】
10:00~19:00

【定休日】
水曜日

【最寄駅】
埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅
徒歩15分

【出張施術】

【出張費】
1000円



川口市 産後骨盤矯正 妊婦マタニティ整体 「Resora りそら整体」
  • 住所:〒334-0003
    埼玉県川口市坂下町2-14-16
  • 電話:070-6453-9835