川口市 風邪の季節ですね - 川口市「Resoraりそら整体」

HOME > スタッフブログ > 川口市 風邪の季節ですね

川口市 風邪の季節ですね

2014年01月17日

 皆さん、風邪をひいた時は、どうされていますか?
 
 なるべく薬にたよらないで熱が引くのを待つ事です! 

 赤ちゃんの場合も同じです。
 といっても私の息子が赤ちゃんだった頃は、とにかく心配性で熱をだすとすぐに昼・夜問わず病院にかけこみ薬を頂いていました。そして熱が長引いていました。薬があれば治るという思い込みもあったと思います。
今思えば、免疫力を壊していたんだなーと冷静に思えますが、あの頃は、必死でした。
あの頃の無知だった私も、子育てをする中で子供に勉強させてもらいました。
ですので、これからご出産されるママや出産後のママ達には、正しい知識を持って頂ければと思います。

通常の風邪程度の症状で薬を飲ませない 理由としては、

*熱を出すことによって免疫力をつけようとしているのに、それを妨げてしまう。
*腸内の細菌バランスをくずしてしまう。

 上記2点の結果、免疫力が下がってしまう。

 一生のうちで抵抗力をもらえる大事な時期は、半年~6歳までです。

 つまり小学校に入るまでに風邪をひけばひくほど丈夫になり、その後は、ひかなくなるのです。
風邪をひいたら「また丈夫になるんだわ」と喜ぶ位でちょうど良いのです。
熱が高い程、早く治って将来丈夫になります。

実は、風邪というのは、身体の調整反応で、身体のひずみを風邪をひくことによってとっている有難いものなのです。ですから、熱や咳は、薬で抑えない方がいいのです。

では、風邪をひいた時は、どうすれば良いの?
熱は、体のウィルスや細菌を殺すために上がっているのですから、上がるだけ上がればあとは下がります。
基本的には、食事をあまりとらず水を十分飲み安静にしていればいいのです。
食べると又、熱が上がりますので注意して下さい。
熱が下がっても1日は、休養期ですので安静にしましょう!



電話・メールでのお問合せ

メールでのお問合せ

「りそら整体」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 070-6453-9835
 【 営業時間 】 10:00~19:00
 【 電話受付 】 10:00~19:00
 【 定休日 】 水曜日

PageTop

石黒さんとの写真 画像.png

施術による効果には個人差があります。

bottom.png

matanity bottom.png

kotubann bottom.png

メニュー
会社概要

川口市 不妊専門整体 

産後骨盤矯正

妊婦マタニティ整体

「Risoraりそら整体」

【住所】
〒334-0003
埼玉県川口市坂下町2-14-16

【電話番号】
070-6453-9835

【営業時間】
10:00~19:00

【電話受付】
10:00~19:00

【定休日】
水曜日

【最寄駅】
埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅
徒歩15分

【出張施術】

【出張費】
1000円



川口市 産後骨盤矯正 妊婦マタニティ整体 「Resora りそら整体」
  • 住所:〒334-0003
    埼玉県川口市坂下町2-14-16
  • 電話:070-6453-9835