川口市 妊婦さんの30%~40%が貧血になるといわれています - 川口市「Resoraりそら整体」

HOME > マタニティ整体 > 川口市 妊婦さんの30%~40%が貧血になるといわれています

川口市 妊婦さんの30%~40%が貧血になるといわれています

2015年12月07日

妊婦さんの30%~40%が貧血になるといわれているのをご存知ですか?妊娠中は、貧血になりやすく寒気を感じたり
妊娠する事で血液の液体成分が増加します。
血中のヘモグロビンの量は変わりませんが、液体成分の増加により血中のヘモグロビンの濃度が薄まるので貧血の症状がおきやすいです。
貧血くらい・・・・と軽く考えないで危機感をもつことが大切です。
ママの身体の影響は、もちろんお腹の中の赤ちゃんにも影響してきます。
血液中の酸素や栄養が上手くいきわたらなくなり、お腹の中の赤ちゃんが酸素不足・栄養不足になります。

妊婦さんの貧血と呼ばれているものの中で95%の方が鉄欠乏性貧血といわれています。
血中の鉄が不足すると、酸素を運ぶ役割を果たすヘモグロビンが作られなくなるので貧血になりやすくなります。
胎盤などに送るための血液量が増えます。一見血が増えているようにみえますが、血液中の赤血球は補わないと増えないので、薄い血液になってしまいます。
薄い血液ですと鉄分が足りなくなっているため貧血になってしまいます。

妊娠中は、赤ちゃんと胎盤へ成長させるために優先的に鉄分を送っているので、妊婦さんは、不足しがちです。

※妊娠していない女性の1日分の鉄量 1.2mg
※妊娠している女性の1日分の鉄量  1.8mg

赤ちゃんが育ってくるにつれてその必要量も増えていきます。

鉄分は、勝手には増えてはくれません。

体内で生成できないため食事から摂取するしかありません。

妊娠中は、こまめに食事から鉄分を摂取していきましょう!

鉄分の吸収を助ける食材・妨げる食材などがありますのでより鉄分を吸収する為に気をつけてください。

※鉄分の吸収を助ける食材

・ほうれんそう
・オレンジ
・キウイ
・玄米
・ブロッコリー
・パセリ

ビタミンB12や葉酸が多く含まれる食材も一緒に取ると良いです。

 
※鉄分の吸収を妨げる食材
・コーヒー
・紅茶
・緑茶

カフェインやタンニンという成分は鉄分を吸収するのを妨げる作用があります。



電話・メールでのお問合せ

メールでのお問合せ

「りそら整体」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 070-6453-9835
 【 営業時間 】 10:00~19:00
 【 電話受付 】 10:00~19:00
 【 定休日 】 水曜日
カテゴリ内の前の記事


PageTop

石黒さんとの写真 画像.png

施術による効果には個人差があります。

bottom.png

matanity bottom.png

kotubann bottom.png

メニュー
会社概要

川口市 不妊専門整体 

産後骨盤矯正

妊婦マタニティ整体

「Risoraりそら整体」

【住所】
〒334-0003
埼玉県川口市坂下町2-14-16

【電話番号】
070-6453-9835

【営業時間】
10:00~19:00

【電話受付】
10:00~19:00

【定休日】
水曜日

【最寄駅】
埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅
徒歩15分

【出張施術】

【出張費】
1000円



川口市 産後骨盤矯正 妊婦マタニティ整体 「Resora りそら整体」
  • 住所:〒334-0003
    埼玉県川口市坂下町2-14-16
  • 電話:070-6453-9835