川口市 不妊治療で不妊になってしまう - 川口市「Resoraりそら整体」

HOME > 不妊専門整体 > 川口市 不妊治療で不妊になってしまう

川口市 不妊治療で不妊になってしまう

2016年01月21日

こんにちは 川口市 不妊・妊活サポート「りそら整体」の石井あいこです。

結婚されて、何年も普通の生活をしているのに妊娠できない。

そんな時は、原因がわからないので病院で検査をする方が多いです。

そして、なにも原因がなく、人工授精や対外受精を何回も繰り返しても妊娠できない

でも、どうしても妊娠したいという思いが強く不妊治療を続けてしまいます。

不妊治療で、肉体的 ・ 精神的 な負担がかかりかえって子どもができにくくなる現象がでてきています。

経済的な負担もかかり、不妊治療の中心の生活になってしまっていませんか?

不妊治療のための薬の副作用はご存知ですか?

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s.jpg

排卵誘発剤でもっとも使用される頻度の高い飲み薬といえばクロミッドがあります。

排卵障害の患者さんに対して処方され、排卵誘発効果も高いのですが副作用もあります。

クロミッドは、タイミング療法や人口受精などで使われています。

脳下垂体にはたらきかけ、FSH(卵胞刺激ホルモン)やLH(黄体形成ホルモン)の分泌を促して

卵胞を大きく育てるのに役立ちます。

このクロミッドという薬は、不妊治療では良くない副作用があるのも妊活をしていく中で知っておいてもらいたいです。

*服用中に起こる自覚症状

頭痛、吐き気、倦怠感、イライラ感、目のかすみ、ほてり

 

*基礎体温が上昇します

服用中は、基礎体温が少し上昇します

 

*クロミッドを一定周期以上服用し続けると、頚管粘液が減少してしまいます。

頚管粘液は、排卵期になると分泌が増えるのですが、それが少なくなる事で精子を子宮まで届かせにくくなってしまうんです。

 

*月経の量が少なくなることがあります

月経量が減少して量が少なくなる事があります。 

 

*子宮内膜が薄くなります

本来受精卵が着床するためのふかふかなベットが必要なのですが、内膜が薄くなる事で妊娠の確率が低下してしまいます。

 

*OHSS卵巣過剰刺激症候群になる可能性が高くなります。

クロミッドなどの排卵誘発剤の影響で、卵巣が腫れたり、重症化すれば、腹水や胸水がたまったりします。

HMGという、排卵誘発剤の中でも、注射で行われるものは、OHSSになる可能性が、高くなるようです。  

 

他にも薬の副作用はあります。

薬の副作用で精神的にも肉体的にも安定しなくっているのではないのでしょうか?

 

当院にも、妊活をはじめられて1年間赤ちゃんが授からず不妊専門の病院にいかれて検査をしてみたのですが、

ドクターからは、「何も問題はないですがとりあえず排卵誘発剤を飲んでみましょう!」

といわれ半年間のみ続けたけれども薬の副作用で身体の調子が悪くなってしまい

何か他の方法はないかと探されて来られる方もいらっしゃいます。

日本人は、薬に頼りがちなところがあります。

基本的に、薬は「毒」です。

毒が身体をよくすることもありますが、なるべく避けたいですよね。

不妊治療がストレスになっていませんか?

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s.jpg

 

不妊治療のクリニックでは、悩みをドクターに打ち明けることもできず、淡々と検査や処置だけが行われ

不安と悩みのストレスだけがどんどん膨らんでいませんか?

 

また、ストレスをなくすためにやめた会社も家の中では、何もする気力がなくかえってストレスになってしまい

長い不妊治療中心の生活でつかれきってしまったり

家庭内でも夫婦で不妊治療の事でぎくしゃくして神経質になったり

こういったストレスこそが妊娠体質を遠ざけてしまっている大きな原因の一つになっているのです。

ストレスは、身体の働きに悪影響を及ぼします。

こんな状態で赤ちゃんは、あなたのところに行きたいとおもいますか?

赤ちゃんはきっと「準備ができたらいつでも行くよ!」

とおもっているとおもいます。

十分頑張って治療してきたんです。

そんな自分をまずほめてあげてください。

癒してあげてください。

そして、頑張りすぎていた自分に休養をしてあげても良いかもしれません

旅行に行ったり、おいしいものを食べたり、やりたいことをやったり、何も考えずボーとしたり

自分の心に余裕ができてくると赤ちゃんもママの元へいく準備をはじめます

心と体はつながっています

心が元気になれば体も元気になります

女性は、本来妊娠する力をもっているのです

 

どうしたら良いかわからない

気持ちの整理がしたい

ストレスを軽減したい

薬を減らしたい

など

妊活中のお悩みや妊娠する体つくりのお手伝いは、りそら整体がさせていただきます

一人で悩んでいないで一歩前へ踏み出しましょう!

無料メール相談.png



電話・メールでのお問合せ

メールでのお問合せ

「りそら整体」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 070-6453-9835
 【 営業時間 】 10:00~19:00
 【 電話受付 】 10:00~19:00
 【 定休日 】 水曜日

PageTop

石黒さんとの写真 画像.png

施術による効果には個人差があります。

bottom.png

matanity bottom.png

kotubann bottom.png

メニュー
会社概要

川口市 不妊専門整体 

産後骨盤矯正

妊婦マタニティ整体

「Risoraりそら整体」

【住所】
〒334-0003
埼玉県川口市坂下町2-14-16

【電話番号】
070-6453-9835

【営業時間】
10:00~19:00

【電話受付】
10:00~19:00

【定休日】
水曜日

【最寄駅】
埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅
徒歩15分

【出張施術】

【出張費】
1000円



川口市 産後骨盤矯正 妊婦マタニティ整体 「Resora りそら整体」
  • 住所:〒334-0003
    埼玉県川口市坂下町2-14-16
  • 電話:070-6453-9835