川口市 冷えと不妊の切っても切れない関係 - 川口市「Resoraりそら整体」

HOME > 不妊専門整体 > 川口市 冷えと不妊の切っても切れない関係

川口市 冷えと不妊の切っても切れない関係

2016年02月10日

こんにちは 川口市の不妊専門整体 りそら整体の石井です。

今日は、朝から米粉入りバナナケーキをつくりました。

朝をゆったりと過ごすと一日が落ち着いた気持ちで過ごせます。

とても、大切なじかんですね。


妊活中の方は、妊活の期間が長ければ長いほど不安がでてきてしまいます。

*体外受精を何回もしても妊娠できない。

*お医者さんからは、原因不明だと言われている

*いろいろとサプリを飲んでみたが何がよいのかわからなくなってきた

と何をしたらよいか自分でも判断ができなくってしまう方もいます。

1日中妊娠の事を考えて気分も落ち込みがちに・・・


*妊娠できないのは、私の体が悪い

*なんで私だけこんな辛い思いをしなくてはいけないの?

などネガティブが感情が頭から離れなくなっていませんか?


そんな、迷宮から抜け出すには病院の検査や処方も良いと思いますが

病院だけに頼るのではなく、自分の力で情報を整理して

しっかりと心と体を整えていくのが一番の早道かもしれません

りそら整体では、妊娠する前から冷えや生理痛・・骨盤や身体の歪みなどを解消して

赤ちゃんを迎える準備をしていくのが大切だと考えています。

妊娠前から心と体を整えていく事で質のよい卵をつくり、妊娠しやすい健康な子どもを授かるためです。

それが子どもを守るためでもあり、お母さんを守るためでもあるんです。

52df3275c7e438d5e2f5ef349359e46b_s.jpg

あなたの身体は、冷えていませんか?

不妊の原因で考えられるのがカラダや子宮の「冷え」

 

なぜ冷えが不妊の原因になるのでしょうか?

卵子を育てるためには栄養やホルモンがたくさん必要になります。

その時に必要なものをはこんでくれるのが血液なんです。

冷えていて血液の循環がわるくなると

卵を育ててくれる栄養やホルモンがたくさんとどかなくなってしまいます。

良い卵をそだてるには、

血液をお腹や子宮に集めて栄養たっぷりの温かいふかふかのベット状態が良いのです。

足のむくみなどがあると冷えて栄養がどどきにくくなります。

むくみは、身体の新陳代謝がわるくなり血管にあるリンパの働きが悪くなることで

身体の水分を上手く循環できなくなり足などがむくんでしまうんです。

足などは心臓から遠いので溜まった水分の負荷がたかくなって溜まりやすいのです。

※デスクワーク

※立ち仕事

※窮屈な靴やヒールの高い靴をはいていたりする    

とむくみにつながります。

また、睡眠不足やストレス、冷房による冷えなども足のむくみの原因にもなりますので気をつけたいですね。

他にも冷えの予防法としては、自律神経の乱れをとる方法です。

背中の交感神経が緊張すると血管は閉まってしまい卵巣まで血液が届きません。

普段からストレスを溜め込まずに自律神経を安定させることも大事です。

特に意識してほしいのは「呼吸」です。

呼吸が浅くなって肺の機能が低下している方が多いです。

呼吸を整えることは、自律神経を改善するためにもとても大切な事です。

りそら整体では自律神経を安定させるような呼吸法、骨盤の中の血液循環を良くする歩き方の指導も行っていきます。

体が健康になり、準備が整えば、かならず赤ちゃんはあなたの元へやってきます。

冷えを解消して卵巣に血液をたくさん集めて、栄養たっぷりの質の良い卵を育てていきましょう!

 

 

 

《身体の冷えは、体を芯からあたためる半身浴!》

 

115608.jpg

 

 

『あらゆる病気の元は身体の冷えにある』という説をご存知ですか?

これは冷え性自体を指すのでななく、身体の部分によって体温のばらつきがある状態なのです。

 

身体の冷えは、□血管の収縮   □血液の循環障害   などをおこします。

それによって身体に必要な栄養が行きわたらないで、身体に不必要な老廃物がたまってしまい、

細胞は正常な働きができなくなっているのです。

そして、 □内臓の働きが悪くなる  □免疫力が低下する

などの症状がでてきたりします。

身体を芯からあたためる半身浴は、冷えを感じている方はもちろんですが、

冷えを感じていない方にもとても役にたちます。

なぜ半身浴がよいのでしょうか?

 

今までの全身浴は、水圧によって圧縮された血液が心臓に集中してしまい

内臓に大きな負担がかかっていた状態です。

それは、芯から温まったのではなく、ガスコンロの強火で焼いた魚のように

表面は、焦げていても中は生のままといった状態なのです。

妊活中の方もお風呂の中で温まっているのにすぐに冷えてしまうのは、

こんな入り方をしているかもしれませんね。

もしかしたら、大切な子宮周りも冷えているかもしれません

全身浴では心配に負担をかけていた水圧が、半身浴をすることで身体にとって頼もしい見方になります。

 

人は立っているときに、重力によって身体の3分の1の血液が下半身にたまっています。

ところが半身浴をすることで、温められた血液が上半身に移動を始めて

全身の血液の配分がちょうど良くなりバランスがとれるのです。

 

同時にリンパ液も押し上げられて、下半身のむくみをさっぱり取り去るだけではなく

たまっていた老廃物排泄のスピードアップも促してくれます。

 

半身浴は、下半身で温められた血液が全身をめぐるので、身体を芯からあたたまっていきます。

子宮や身体をあたためる半身浴の入り方!

□ お湯の温度は、39度~41度

□ お湯の高さはみぞおちまで

  お風呂に入っているときは、上半身、手はお湯の中には入れないようにしましょう。

□ 時間は、20~30分

  汗ばむまではいりましょう。

□ 肌寒いときは、タオルを肩にかけます。

しばらくすると、顔に汗がにじんできます。

皮膚をべっとりとつたうような粘土のある汗です。

これは、不必要なミネラルや脂肪分などの老廃物をだしています。

身体の内側からきれいになっているのです。

そして、しばらくすると玉のような汗がでてきます。

老廃物がなくなって汗がさらりとしてきます。

上半身全体に汗が浮いてきたら身体が芯から温まった証拠です。

血行が促進されることで、

□栄養がすみずみまでいきわたる

□疲労回復につながる

□老廃物を取り除き代謝がさかんになるので肌の調子がよくなる

□身体芯から温まるので、冷え性には効果があります

グラス1杯の水をのんで行うと、より老廃物の排出に役立ちます。 半身浴の後ものみましょう。

半身浴で、あなたの身体が本来もっている『妊娠力』を高めて、今使われていない心身の力を目覚めさせましょう!

 

《あなたの冷え症は、食べたものも影響しています!》

 

1c0d71b281ce2d763f4662efd785f8f5_s.jpg

妊娠力を高めるには、卵巣に血流を増やす事がとても大切です。

脳からFSH(卵胞刺激ホルモン)が出て卵巣に届いて卵胞の成長をうながしていきます。

ここで、重要なのがFSHは、血流にのって卵巣にとどきます。

FHSをしっかりと届けるためにも血流を良くしていきたいですね

普段の食事かたよっってとっていたりしていませんか?

血流を悪くする食品はなるべく控えたいですね

 

《血流を悪くするもの》

*白砂糖や甘いものは控えましょう。

砂糖は、体を冷やすクーラーの役目をします。砂糖の取りすぎは、貧血・冷え性・低体温などになります。

お菓子・チョコレート・ケーキ・砂糖は酸性食品です。

これが、弱アルカリ性の私達の体に入ると体の中に蓄えてあったカルシウムやビタミンB1、B2が大量に消費されます。

白砂糖が大量に入ると血液は、酸性に傾き白血球も増えてきて、血液の質がわるくなるのです。


*タンパク過多にも気をつけましょう。

肉、魚、卵、大豆製品などをとりすぎてタンパク過多になり血が汚れて血流が悪くなります。


*鉄分不足も気をつけましょう。

鉄不足は、セロトニン不足でうつになり、セロトニン神経伝達物質がつくられるのに不可欠です。
脳内の興奮が抑えきれず筋肉が緊張して血行障害になります。

偏った食生活は、妊娠後の身体にも影響します。

妊娠してすぐに、つわりがひどくなり仕事にもいけずに食事もとれなくなったり

赤ちゃんが成長していくのにママの身体の中の毒素を頑張って出しているのかもしれません

余計なものはいらないよ

といってつわりがあると思います。

食べたものから、細胞や血液、身体の中のものはつくられています

毎日の食事で少しずつ身体の冷えやすい食べ物を減らしていき

身体の変化が感じられるようになる身体つくりをしていかれるとよいですね

《血流を良くして妊娠力を高める簡単エクササイズ》

ae01b0a7b6e8fb1bc399e8ff70c1c6b2_s.jpg

腹式呼吸することで下腹部の血流が良くなる

日常の生活の中で腹式呼吸を意識することで機能が向上して、

卵巣で育つ卵子の質に良い影響があります。

 

お腹のエクササイズにもなりますし相乗効果が沢山ありますよ

・自律神経の働きを調整してストレス軽減

・代謝の向上

・リラックスや安眠

・内臓の働きも活発になる。

・腹圧で腸の動きが良くなり、便秘の解消

腹式呼吸は、心や身体にうれしいことばかりです。

 

では、腹式呼呼吸法をご紹介します!

とても簡単なエクササイズですが、心と体のバランスも整えられておススメです。

*横隔膜をしっかり下へおしつけていくイメージで足の付け根の方向にお腹を膨らませてください。

 → 圧力をかけて、静脈やリンパの流れに勢いをつけます。

*息をはく時は、お腹をぺったんこにして上半身は、肋骨も両側から絞る感じです。

 →小腸が上に引っ張り上げられ、ついでに子宮、卵巣もついてきます。
  子宮や卵巣は、お腹の下の方にあるのでいつも座って仕事をしているとうっ血してきて古い血液がたまります。
  そして、卵巣の温度が下がってしまいます。

圧力をかけて、引っ張りあげたりすることで子宮や卵巣は動かされて

周りの血管も掃除されて経血にまざっていた塊もでないようになっていきます。


食事を少しかえてみたり、腹式呼吸など日常のできる事からはじめてみると、

自分にもやる気モードにはいり、エネルギーも回っていきます。

簡単な事ですが、継続するのがポイントです。

体の細胞は、最低3ヶ月でいれかわるといわれています。

お腹の赤ちゃんの環境を整え、迎えてあげるたいせつな準備期間なんです!

3ヶ月後の自分をイメージして取り組んでみてくださいね。

きっと良い結果につながりますよ!

無料メール相談.png



電話・メールでのお問合せ

メールでのお問合せ

「りそら整体」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 070-6453-9835
 【 営業時間 】 10:00~19:00
 【 電話受付 】 10:00~19:00
 【 定休日 】 水曜日

PageTop

石黒さんとの写真 画像.png

施術による効果には個人差があります。

bottom.png

matanity bottom.png

kotubann bottom.png

メニュー
会社概要

川口市 不妊専門整体 

産後骨盤矯正

妊婦マタニティ整体

「Risoraりそら整体」

【住所】
〒334-0003
埼玉県川口市坂下町2-14-16

【電話番号】
070-6453-9835

【営業時間】
10:00~19:00

【電話受付】
10:00~19:00

【定休日】
水曜日

【最寄駅】
埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅
徒歩15分

【出張施術】

【出張費】
1000円



川口市 産後骨盤矯正 妊婦マタニティ整体 「Resora りそら整体」
  • 住所:〒334-0003
    埼玉県川口市坂下町2-14-16
  • 電話:070-6453-9835