川口市 不妊と紙ナプキンの関係 - 川口市「Resoraりそら整体」

HOME > 不妊専門整体 > 川口市 不妊と紙ナプキンの関係

川口市 不妊と紙ナプキンの関係

2016年03月31日

こんにちは 川口市不妊専門整体 子宝セラピストりそら整体の石井あいこです。

普段、何気なくつかっている日用品

女性は、毎月の生理にナプキンつかいます

 

最近、体に敏感な方は、布ナプキンをつける方も増えてきています。

「布ナプはまだちょっと敷居が高いけど、こんな紙ナプキンを見つけたので変えてみたら、

 生理日数と量がちょっと減ったみたい」

という嬉しい報告をいただきました。

こんな紙ナプキンとは、

ナチュラムーンという高分子吸収材(ポリマー、石油化学合成品です) を使っていないナプキンのことです。

生理用ナプキン 普通の日用 羽なし

→ナチュラルムーンは、こちら → http://naturamoon.jp/

まだ、2ヶ月しかつかっていないのですが、 いつもより日数も経血量も減り 不快な症状も軽減したそうです。

普通の紙ナプキンは、

紙だけではなく、 漂白剤や高分子ポリマー

ポリエチレンフィルムなど、 石油化学製品が使われ、

中には発ガン性が疑われる化学物質もたくさん使用されてることは、ご存知ですか?

女性の敏感な部分につけているので

そのまま有害物質が体内にとりこまれて

さまざまな悪影響につながる可能性がたかいです。

女性は、子宮

男性は、肝臓

にいちばん溜め込まれやすいのだそうです。

126672.jpg

経血量が増えたり、血の塊が排出される原因は、

子宮に吸収された有害物質が ゆっくり子宮に濃縮蓄積され

それを排出したり浄化しようとして 子宮は大量の血液で洗い流そうとしているのです。

不妊症や子宮内膜症、PMSなど

女性疾患を引き起こす可能性があります。

女性の体の影響だけではなく、 子宮の中で育つことになる赤ちゃんにも影響してきます。

本来、赤ちゃんができるのは、自然なことです

自分のカラダに負担をかけない生理用品なども見直してみるのも

心と体のバランスがとれるようになり

体がストレスにつよくなって

心も体もリラックスできるかもしれません

eb6935419a2d65a242f8f2891d48d415_s.jpg

子宮をほんわか温かくして

赤ちゃんを迎える準備をしていきましょう

〔布ナプキンの専門店さん〕 こちらのレメディガーデンさんのHPには、 →http://www.remedy-garden.co.jp/  合わせてご覧になってみて下さい

無料メール相談.png



電話・メールでのお問合せ

メールでのお問合せ

「りそら整体」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 070-6453-9835
 【 営業時間 】 10:00~19:00
 【 電話受付 】 10:00~19:00
 【 定休日 】 水曜日

PageTop

石黒さんとの写真 画像.png

施術による効果には個人差があります。

bottom.png

matanity bottom.png

kotubann bottom.png

メニュー
会社概要

川口市 不妊専門整体 

産後骨盤矯正

妊婦マタニティ整体

「Risoraりそら整体」

【住所】
〒334-0003
埼玉県川口市坂下町2-14-16

【電話番号】
070-6453-9835

【営業時間】
10:00~19:00

【電話受付】
10:00~19:00

【定休日】
水曜日

【最寄駅】
埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅
徒歩15分

【出張施術】

【出張費】
1000円



川口市 産後骨盤矯正 妊婦マタニティ整体 「Resora りそら整体」
  • 住所:〒334-0003
    埼玉県川口市坂下町2-14-16
  • 電話:070-6453-9835