川口市 不妊と女性ホルモンの関係 - 川口市「Resoraりそら整体」

HOME > 不妊専門整体 > 川口市 不妊と女性ホルモンの関係

川口市 不妊と女性ホルモンの関係

2016年05月06日

こんにちは 川口市 不妊専門整体 りそら整体の石井あいこです。


先日、2年間も不妊治療されている方がサロンに来られました。

何時間も診察で待ち、先生とのカウンセリングの時間はほんのわずか

全ての不妊治療の病院が全てとは、わかりませんが

サロンに来られる方達は、とてもストレスになっていると言われています。

毎回変化する心の状態、身体の状態や

妊娠に向けてホルモンの状態は、とても大切になってきます

妊娠に向けてストレスにならない環境つくり

そして、身体や心、栄養の状態など観察する点はたくさんあります。

りそら整体では、安心して身体作りができるサロン作りを心がけています。

長い間不妊治療をされていた方が治療をあきらめてすぐに
妊娠しました! という方もいます。


長い間治療されていると、周りの景色や様子などが狭まり
五感の感覚が薄くなっているのではないかと思います。

そして、治療に対するストレスも気づかないうちに
たまっていたのかもしれません

不妊治療をやめられて、妊娠に対する思いが薄まり
周りの景色をゆっくりじっくりと経験することで


五感の刺激もおおくなりストレスも減り
眠っていたホルモンが動きだすのではないのでしょうか?

 

アドレナリンやコルチゾールなどのストレスのホルモンが増えると

女性ホルモンが減少するといわれています。

当院では、不妊と心の関係はとても大切なのではないかと考えています。


体の状態は、整っていても

心の状態が「子どもができないから私は不幸せ」

不足感からくる潜在意識があると自分を責めてしまい

妊娠することに義務感を感じてしまいとても負担になってきます。


妊娠してもしなくても自分の価値は、かわりません

子供ができない私はだめではないんです。

できないあなたでも今の状態が完璧なんです。

今を大切に  自分を大切に

妊娠に向けての身体や心の準備をしていきましょう

★幸福ホルモン『オキシトシン』で脳の疲れを解消していきましょう★

日々精神的な疲れが溜まりやすい、ストレス社会!

できることなら、
脳を疲れを溜めずに、
朗らかに過ごしたいですよね。

そこで重要なのが
オキシトシンというホルモンです。

オキシトシンが十分に分泌されていると、
脳の疲れを癒し
気分も安定し
ストレスにも強くなります!

オキシトシンを分泌させるには、
家族や恋人などの親しい人達と
スキンシップを行うことが効果的です。

わんちゃんや猫ちゃんなど、
動物とふれあうことでも、分泌を促すことができます。
ペットがいる方は、優しくなでてあげましょう

★内臓の感受性を高めて妊娠力UP!

女性の身体の中では、常に

脳 ー 卵巣 ー 子宮  で情報交換をしています。

その情報交換をホルモンで行い、そのホルモンは血流を通して行われます。

妊娠力を高めるには、

情報(ホルモン)をしっかりと受け取って正常な反応をすることが大切です。

脳と生殖器の間で情報交換のやりとりをしています。

たとえば、

☆整理でしっかり掃除ができた → では卵を育てよう!

☆卵が育ってきたよ → では内膜を厚くしましょう!

☆排卵したよ → では体を温めましょう!

☆受精したよ → では卵を育てましょう!

☆受精しなかったよ → 次に向けてリセットしましょう(整理)

これらのやりとりをしっかりと自分の力で繰り返せる事が大事なのです。

そのためにも、

*血液がきれいである事

*内臓がしっかりと正しい位置にあること

 → 内臓は疲労すると下垂して働き感受性が弱まります。

*自分の体のサインや変化を意識すること

で感受性が高まり、情報交換がスムーズになります。

体は、常に会話しています。

1日のストレスは、その日のうちにとれる様に身体の機能や内臓の機能を高めて

妊娠力UPしていきましょう!

 

女性の体に作用する女性ホルモンとは?

妊娠・出産できるカラダをつくるために、女性ホルモンのバランスもととのえていかれるとよいですね。

女性ホルモンは、脳が指令を出し、卵巣でつくられるホルモンです

女性の体は男性にくらべて、不調な時期がくりかえされたり体調や精神が乱れやすいとおもいませんか?

それは、女性ホルモンが影響しています。

エストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンの働きによってコントロールされています。

この2つのホルモンは、一定の周期でそれぞれ分泌量のバランスをかえながら

女性のカラダと心に作用しているんです。

 

・エストロゲンの働き

 ・女性らしいカラダをつくり、子宮に作用して妊娠にそなえて子宮の内膜をあつくする
 ・自律神経、感情の働き、骨、皮膚、脳の働きにも大きくかかわっている
 ・基礎体温を下げる働きがある
 
 ・整理の終わり頃から、排卵前にかけて分泌がおおくなります
 ・エストロゲン分泌量の多い時期(卵胞期)は、カラダも心も安定して体調がよい時期です


・プロゲステロンの働き

 ・妊娠をたすけるホルモン
 ・受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態にととのえ、妊娠後は妊娠を継続させる働きをします
 ・基礎体温をあげる働きがあります
  
 ・基礎体温は高温層の時期で、排卵後から次の生理にかけて分泌されます
 ・プロゲステロンの分泌が多い時期は、黄体期とよばれ精神的に不安になってイライラしたり、
  吹き出物が出たりすることもあります。
  月経前症候群(PMS)よばれています

 

女性ホルモンのバランス

女性ホルモンのバランスがとれている状態がよいのですが、ホルモンバランスが乱れることがあります。

たとえば

・エストロゲンの過剰

・エストロゲンとプロゲステロンの両方が過剰

・エストロゲンとプロゲステロンの両方が不足

があります。

最近の傾向としては、ほとんどエストロゲンの過剰がおおいです。

月経過多の原因の多くが、「食べすぎ」だと考えています。

「食べすぎ」による、

・環境ホルモンや添加物、乳製品が女性ホルモンの様な働きをしてしまうのです。

食べすぎやホルモン過剰によって肝臓の機能が低下して処理しきれなくなってしまいます。

エストロゲン過剰の影響としては、

・卵胞の発育障害
・排卵障害
・月経過多
・PMS
・黄体機能不全
・乳がん

の可能性が高くなります。

 

エストロゲン過剰をなくしていきましょう!

エストロゲン過剰をなくしていくには

・食事量をへらす

・毒素をとらない

・植物性エストロゲンの摂取

・動物性脂肪の量が多いものを避ける 

・便通をよくする  → 植物繊維の多い食事をして便秘を解消しましょう!

            食物繊維にはエストロゲンを吸収して対外に排出してくれます。

・体を冷やさない  → 身体を冷やすような食事を少なくして、温める食事を多く取るようにしましょう。  

 

などを気をつけていくとよいです。

 

食事には、植物性エストロゲンをとりましょう

《植物性エストロゲンを含むもの》

・豆
 ひよこ豆、グリーンピース、レンズ豆、いんげん豆 その他の豆

・アブラ菜科の野菜
 ブロッコリー、ケール、キャベツ、芽キャベツ、カリフラワー、クレソン、ラディッシュ、大根、白菜

・穀類
 オート麦、大麦、ライ麦、小麦

・野菜、果物
 サツマイモ、ニンジン、ジャガイモ、ザクロ、ナツメヤシ、ニンニク、玉ねぎ、キノコ

・ハーブ種
 アニス、ホップ、リコリス、セージ、ゴマ、亜麻の種

植物性エストロゲンは、体内で作られるエストロゲンの働きを調節する働きがあります。

妊娠にむけてのカラダつくりに欠かせないホルモンバランス!

毎日の食事や食事の質の見直しをされてみてはいかがですか?

妊活は、一人で悩んでお友達にも相談できないという方もおおいです。

また、一生懸命にいろいろ試してみてもなかなか授からない

どうしたらよいかわからない

などとご相談にこられます。

あなたの時間と体力を無駄にしないでください

本来女性は、妊娠する力をもっているのだから

不安にならずに妊娠・出産そして子育てに向けて一緒に歩んで生きましょう!

無料メール相談.png





電話・メールでのお問合せ

メールでのお問合せ

「りそら整体」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 070-6453-9835
 【 営業時間 】 10:00~19:00
 【 電話受付 】 10:00~19:00
 【 定休日 】 水曜日

PageTop

石黒さんとの写真 画像.png

施術による効果には個人差があります。

bottom.png

matanity bottom.png

kotubann bottom.png

メニュー
会社概要

川口市 不妊専門整体 

産後骨盤矯正

妊婦マタニティ整体

「Risoraりそら整体」

【住所】
〒334-0003
埼玉県川口市坂下町2-14-16

【電話番号】
070-6453-9835

【営業時間】
10:00~19:00

【電話受付】
10:00~19:00

【定休日】
水曜日

【最寄駅】
埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅
徒歩15分

【出張施術】

【出張費】
1000円



川口市 産後骨盤矯正 妊婦マタニティ整体 「Resora りそら整体」
  • 住所:〒334-0003
    埼玉県川口市坂下町2-14-16
  • 電話:070-6453-9835