不妊専門整体 - 川口市「Resoraりそら整体」

HOME > 不妊専門整体

川口市 不妊症と体型の関係について

2016年03月29日 [記事URL]

こんにちは 不妊専門整体 子宝セラピストの石井あいこです。

妊活中の方は、不妊症と体型は関係があるのでしょうか
と思うわれる方もいらっしゃいます。

e271c274fc94d2ade7b920388b1f9a12_s.jpg

太り過ぎもやせすぎも妊娠力は、低下するといわれています。

太りすぎると卵巣の周りに脂肪がついてしまい
排卵のさまたげになることもあります。

そして、太り過ぎは出産への影響も大きいので
適正の体重を保つことも大切です。


また、痩せすぎも妊娠力が低下します。

とくに過激なダイエットをして短期間で
体重を落とした場合は、

卵巣から女性モルモンのもとである

コレステロールが抜けて

女性ホルモンがつくられなくなり

排卵もストップしてしまうこともあります。

出産時も太りすぎていると難産になったりしますので

妊娠前からのカラダつくりがとても大切なのです。

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s.jpg

*CHECK!! あなたの体型は?

 

 こちらで、体重と身長を入れて計算してみてください。

  BMI = 体重kg ÷ (身長m × 身長m)

  太り過ぎ -- 2.5以上
  痩せすぎ -- 18.5未満


[痩せすぎのリスク]

○排卵障害
○生理不順
○着床障害


[太りすぎのリスク]

○排卵障害
○無排卵性月経
○多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
○難産(脂肪で産道が狭くなる)
○妊娠糖尿病(巨大児がうまれるリスク増)
○妊娠高血圧症候群


妊活のためのダイエットの基本は、食事と運動!

まずは、簡単で効果的なものをやってみましょう!

ae01b0a7b6e8fb1bc399e8ff70c1c6b2_s.jpg

[夜19時以降は、食べない]

寝る直前は、脂肪になりやすいので
できるだけ、夕方早い時間に夕食をすませるのがよいです。


[ウォーキング]

太っている人がいきなり激しい運動をすると
膝をこわしてしまいます。
ウォーキングがよいです。
普段からなるべく歩くことを意識する。
腕をよく振ることで肩こりもとれてよく眠れます。


[レコーディングダイエット]

体重や食べたものを全部記録するという方法
自分が他の人より、どれだけ食べてるか
気づいていないので、記録することで
食事をバランスよくとれていきます。

いろいろと不妊症と体型の関係についてご紹介させていただきましたが、

妊活で一番大切な事は、自分の心と体の状態に向き合う事

妊娠にたいして不安になるのではなく

妊娠にたいして自信がもてる身体つくりをしていく事です

病院に頼る事は、大切ですが病院はあなたの身体の検査や処置をするところであり

妊娠するための母体となる基礎つくりは、身体をととのえていくこと

がとても大切なんです!

何年も不妊治療をされてきて、将来が見えない

希望が持てないなど自信をなくしている方が多いです

妊娠のことばかり考えてしまいホッとできる時間をわすれてしまっている方もいます

心配という精神的ストレスは、とても身体に負担が大きいです

特に自律神経に悪影響が大きく

子宮のコンディションだけでなく

基本的な健康や自然治癒力も低下させてしまいます

基本的な身体つくりからはじめてみませんか?

栄養面や運動などの見直し

身体の状態が変わると心も変化していきます

身体が喜ぶ妊活を一緒にしていきましょう!

無料メール相談.png



川口市 不妊と食事について 

2016年03月25日 [記事URL]

こんにちは 川口市不妊専門整体 りそら整体の石井あいこです。

私が所属させていただいている日本妊活協会は、「不妊をゼロに」

を目標に活動しています。

 

私の考える妊娠とは、

妊娠前からの体つくりがとても大切だと考えています。

その体をつくる元になるのが

食事です。

20b83031eee2fb216c1d412852230b0e_s.jpg

食べたものが、血液となり、血液が細胞になり、内臓に変わり

全身が変わります。

そうすると考え方や生き方や人生までも変わっていきます。

そして子宮も変わっていきます。

赤ちゃんを迎えるための準備のための環境つくりはとても大切です。

体を整えるのに1年かけてから治療をはじめる方もいます。


「食」という字は、人を良くすると書いて「食」

食は、心と体をはぐくみます。

バランスのとれた食事をすることで

気持ちにもゆとりがでてきます。

 

食事は、ゆっくりととれていますか?

外食がおおいですか?

栄養がかたよりがちになっていませんか?

食事の取り方を少し変えるだけで

妊娠に一歩近づくかもしれません

 

よく噛んで妊娠体質をあげていきましょう!

 

人間には60兆個もの細胞があり、そのすべてが無駄なく働いています。

そして、食べたものがあなたの体を作っていますので

食事のバランスが崩れたり

食事時間や回数が乱れたりすると

細胞にきちんと栄養がいかなくなり体に影響をうけたりします

もう一つの命をお腹の中で育てようという時にきちんとした食生活がされていないと

「妊娠の準備ができていないですよ」

と身体は判断して、受精~着床までスムーズに進んではいかないです。

まずは、「よく噛むこと」です。

噛む回数が増えると、唾液の中の酵素の働きがアップして

身体のバランスがよくなり、免疫力が高くなります。

免疫力がたかくなると、自律神経のバランスも整えられて

妊娠に必要なホルモンバランスも整ってきます

また、赤ちゃんの身体をつくられているときも免疫を担っている

白血球が重要な働きをしていることがわかっています。

妊娠してからも、お母さんがよく噛むことで

赤ちゃんの脳に程よい刺激が入り頭がよくなることも分かっています。

一日の中で1回は、ゆっくりと食事をとり

1口30回以上

よく噛んで妊娠しやすい

 

油のとり方で妊娠を近ずけましょう!

 

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_s.jpg

女性の場合、ダイエットのためにと油を避ける方が多いのですがこれはお勧めできません。

人間の体は、60兆個の細胞から作られていますが、その細胞膜を構成しているのが脂質です。

つまり、いかに良い油をとる事が細胞への影響を与えるか!

ということが分かると思います。

妊娠のために重要な卵巣や子宮が健康であるためにも脂質は必要です。

そして、卵子そのものも「脂質」がたりなければ質が低下してしまうんです

さらに、油不足は脳の神経細胞にも影響が出て、精神的なバランスを崩すことにもつながります。

では、妊娠に近づけるにはどのような油をとっていけば良いのでしょうか?

油には体にとって  *積極的にとりたい油   *悪影響を与える油

があります。

*積極的にとりたい油

 亜麻仁油、えごま油 等の オメガ3

体の活性酸素による酸化を抑え、体内を浄化してあなたを健康にしてくれます。

亜麻仁油は、末期ガンでも克服させるほどの力があるとされています。

 

*悪影響を与える油

飽和脂肪酸  → 肉類やバターなどの動物性

体の皮脂に近い性質をもちますが、悪玉性の脂肪なので取り過ぎには注意が必要

 

トランス脂肪酸 → マーガリン、ショートニングなど

トランス脂肪酸の怖いところは、身体の中で分解・代謝することが難しく、多くのビタミンやミネラルが消費され身体に大きな負担がかかります。

ビタミンやミネラルは身体が上手く働くために必要なものでので、そのために多く消費してしまうと身体の機能に悪影響になります。

フライドポテト、菓子パン、アイスクリーム、ドーナツなどに多く含まれています。

ショートニングの入った焼き菓子、揚げ物の冷凍食品など無意識にとっているかもしれません。

 

オメガ6    → べにばな油、コーン油、大豆油 など一般的にサラダオイルといわれるもの

現代では、取り過ぎの傾向にあり病気の原因となっていますのでいかにとり過ぎないかが重要です。

 

 

妊活のためのバランスの良い「理想の食事」とは?

 

520af1d66b70edc1fc123c2895d65fb0_s.jpg

 

ま ・ ご ・ わ ・ や ・ さ ・ し ・ い

は、みなさん聞いたことありますか?


これはカラダの必要な栄養をまんべんなく取り入れる事のできるものなのです!

ま:豆類

豆腐・納豆・豆類などの大豆加工品

良質のたんぱく質と食物繊維のほか、マグネシウム、ビタミンB郡、亜鉛などが豊富にとれます。

 

ご:ゴマ(ナッツ)

ゴマやナッツなどの種子類

オメガ3脂肪酸といわれる良質の脂質とタンパク質、ビタミンEなどを含む

ゴマ、背差民など抗酸化作用を防ぐ栄養素も豊富

わ:わかめ(昆布・ひじき)

ワカメ、昆布などの海藻類

ヨード、ビタミンB郡、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどが豊富

 

や:野菜

緑黄色野菜、淡色野菜のほか、こんにゃくなど

緑黄色野菜のベータカロチン、淡色野菜のビタミンCなど各種ビタミンと植物繊維が豊富

 

さ:魚

魚介類、とくに青魚類

青魚のDHAなどのオメガ3脂肪酸とビタミンB群

亜鉛、鉄、タウリンなどが豊富


し:しいたけ(きのこ類)

キノコ類

ビタミンB群、植物繊維などのほか、多糖体(免疫力を高める)を含む

い:イモ類

じゃがいも、さつまいも、里芋、長いもなど

腸内環境を整える食物繊維のほか

じゃがいもはビタミンC、長いもはムチンなどを含む
こ:生もの(野菜・刺身・発酵食品):酵素!!

ま・ご・わ・や・さ・し・い食材は、人間が生きていくうえで必要な栄養素の

ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。

食事のとり方をかえる事で、冷えや体の機能、心の状態まで変化することもあります。

バランスよく食べることが妊娠する体のためには大切です。

これらを意識して食事を楽しんでみてください!


無料メール相談.png

 





川口市 不妊とこころの関係

2016年03月21日 [記事URL]

こんにちは 川口市 不妊専門りそら整体の石井あいこです。

日本では、不妊治療を受けるカップルは増えつづけています。

以前は10組に一組といわれていましたが、

今は7組に1組のカップルが不妊に悩んでいるとの統計があります。

cb4950c768c58acb7a56294392292366_s.jpg

「今まで大きな病気などもしたことがなくなんとなく健康に生きてきて、

幸せな結婚もしたのにどういうわけか子どもができない」

「不妊治療に通い、ちゃんとお医者さんのいわれる通りにしているのに何年も授からない」

などの状態が続いていて自分より後から結婚したお友達が妊娠したりすると

「普通の人とは違うの?」

と深く落ち込んでしまい当院に来られる方もいます。

何年も不妊治療をしていると心も体も疲れてしまい、間違った思い込みをしてしまうのです。

その思いこみにとらわれてしまって、自分から妊娠を遠ざけてしまっているのかもしれません。

不妊治療をしていると、体の事ばかり気になり

あなたの本来もっている気持ちに蓋をしてしまいどんどん落ち込んでしまうこともあります。

心が体に無理をかけて、本来もっている妊娠する力が弱くなっているだけなのです。

「不妊治療をしていて、治療をやめてすぐに妊娠しました。」

という方もいます。

不妊治療が心のストレスになってしまって、体に負担をかけて無理をしていて

妊娠につながらなかったのかもしれません。

心がフッとゆるんだときに体の緊張もとけて妊娠されたのですね

あなたの心が「主」で、最優先

次にあなたの体が「従」の関係なのです。

ですので、体はどんなことがあっても心の思うことを第一優先にかなえてくれます。

また、「妊娠したい」と思いながらも

お酒や甘いもの、ジャンクフードを沢山食べたり飲んだり

夜遅くまで、仕事や遊びに忙しくしたりしてませんか?

体に意思はありませんから、妊娠に悪い事でも止めることはできないのです。

体が負担になっていることを早く心が気づいてくれるのを待つだけ

心は体と違って疲労感を感じにくいので無理しがちですので注意が必要ですね。

16cba041a88765d35a948019ae665f07_s.jpg

感情をコントロールしているのは、脳です!

日常、生活をしていると感情の浮き沈みもあります。

そんな、わたしたちの感情をキャッチしていている

アーモンドの種くらいの大きさの扁桃体なのです。

脳の大脳辺縁系とよばれる下部にあるところ


扁桃体は、視覚をとおして 

不明瞭で潜在的や無意識的

な恐怖刺激に関係があるといわれています。


ストレスをうけると扁桃体が反応して

悲しい感情が引き起こされるのです

それによって、本来なら側頭葉の「DLPFC」というところが

制御できる機能がでなきなくなります。

そうすると、前頭葉の血流の流れもわるくなってしまうのです。

DLPFCを活性させるには

前向き、ポジティブな気持ちです。

ポジティブにな気持ちになることで

扁桃体の過剰反応をおさえて

悲しくなってしまう気持ちを

かえていくことができるようになります。


そして、扁桃体はホルモン分泌も左右します。

ホルモン分泌の中枢部分なのです。


ストレスの記憶やホルモン分泌に関係している扁桃体


いつまで続くか分からず通い続けている不妊治療

情報がたくさんありすぎて何をしてよいかわからない

病院からは、原因不明といわれてしまう


この記憶やストレスは、扁桃体に無意識にたまっていきます

そして、ホルモンバランスの調整がうまくいかず

気持ちも落ち込んでしまいます。


不妊とこころは、とても深い関係です

 

感情をコントロールしてくれるアロマオイル

 

アロマ画像.jpg

 

妊活していく中で不安になる気持ち

そんな、手助けをしてくれるのがアロマセラピーです。

それは、香り、アロマが脳の中にある

感情を司る扁桃体という部分に

直接影響を与える力をもっているのです。

私達の感情は、さまざまな感情刺激によって左右されがちです。

香りが感情に影響を与えることは古来より世界中で知られています。

また、最近では専門家の研究により明らかになってきています。

エッセンシャルオイルの香りは、さまざまな感情にシンプルでかつ深く

あなたの感情にはたらきかけてくれます。

エッセンシャルオイルは、豊かな感情をはぐくみ明るい気分へと変えてくれます。

毎日、同じ事の繰り返しでストレスがたまっていってしまう

ストレスの悪循環を繰り返している心の暴走を

エッセンシャルオイルの作用で心のバランスのとれた

心のケアにとり入れてみるのも良いかもしれません。

りそら整体では、アロマを使った心のケアもとりいれた整体をさせていただいています。

妊活中で心のモヤモヤから抜け出せない方、アロマを使ったこころのケアとりいれてみませんか?

無料メール相談.png



不妊治療の薬・肝機能障害の原因に!?

2016年03月14日 [記事URL]

こんにちは 川口市不妊専門整体 りそら整体 子宝セラピストの石井あいこです。

当院に来られる方は、

○不妊治療を続けながら身体を整えて生きたいという方

○治療せず身体を整えて自然な妊娠をのぞまれている方

などがいらっしゃいます。

不妊治療をされている方のほとんどが、ホルモン補充療法も同時にされています。

妊娠にむけてホルモンのバランスを整えるためのクスリや注射をしていきます。

排卵誘発剤や過排卵をおさえるために使われています。


長期的に不妊治療を継続することで、クスリによる肝機能異常や肝障害になる方もいらっしゃいます。

クスリは、体にとってみたら異物です。

体内に長くとどめておくことは、できないものです。

長期的に「異物」があると毒性がでてくるなどの体の不調がでてきたりします。

薬画像.jpeg
 


【クスリの体の中の流れ】

1.吸収  口の中にクスリを入れると小腸から吸収されて血中へいきます。

2.分布  体内に移動して作用させたい部位にたどりつきます。

3.代謝  役目を終えたクスリの成分を肝臓で体外へ排出されやすいように分解します。

4.排泄  腎臓でろ過されて尿と一緒に排泄されます。


クスリを服用することで、代謝機能の肝臓への負担がおおきくなってしまいます。


【ホルモン剤による肝機能障害】

○ 排卵誘発剤 - クロミッド(クロミフェン): 肝機能異常 精神変調 虚血性視神経症 軽視など

○ 黄体ホルモン - ヒスロン(プロベラ)  : 肝障害
           ルトラール       : 肝機能異常
           ノアルデン       : 肝機能異常
           テュファストン     : 肝機能「検査」異常

○ 卵胞ホルモン・黄体ホルモン合剤 - ソフィア :肝障害

○ 外用のエストロゲン製剤 - エストラーナ  : 肝障害


不妊治療をしていく中で、薬による治療も大切ですが、

薬による副作用が体に負担が大きいことで妊娠しにくいからだになる可能性も高いです。

何年も薬による不妊治療を続けている方で、薬による治療をやめて

6ヶ月後には妊娠された方もいらっしゃいます。

りそら整体では、赤ちゃんを迎えるための体つくりを

整体と食事指導などで妊娠力をつけていきます。

薬に頼らない妊活をわたしと一緒にはじめてみませんか?

  



川口市 冷えと不妊の切っても切れない関係

2016年02月10日 [記事URL]

こんにちは 川口市の不妊専門整体 りそら整体の石井です。

今日は、朝から米粉入りバナナケーキをつくりました。

朝をゆったりと過ごすと一日が落ち着いた気持ちで過ごせます。

とても、大切なじかんですね。


妊活中の方は、妊活の期間が長ければ長いほど不安がでてきてしまいます。

*体外受精を何回もしても妊娠できない。

*お医者さんからは、原因不明だと言われている

*いろいろとサプリを飲んでみたが何がよいのかわからなくなってきた

と何をしたらよいか自分でも判断ができなくってしまう方もいます。

1日中妊娠の事を考えて気分も落ち込みがちに・・・


*妊娠できないのは、私の体が悪い

*なんで私だけこんな辛い思いをしなくてはいけないの?

などネガティブが感情が頭から離れなくなっていませんか?


そんな、迷宮から抜け出すには病院の検査や処方も良いと思いますが

病院だけに頼るのではなく、自分の力で情報を整理して

しっかりと心と体を整えていくのが一番の早道かもしれません

りそら整体では、妊娠する前から冷えや生理痛・・骨盤や身体の歪みなどを解消して

赤ちゃんを迎える準備をしていくのが大切だと考えています。

妊娠前から心と体を整えていく事で質のよい卵をつくり、妊娠しやすい健康な子どもを授かるためです。

それが子どもを守るためでもあり、お母さんを守るためでもあるんです。

52df3275c7e438d5e2f5ef349359e46b_s.jpg

あなたの身体は、冷えていませんか?

不妊の原因で考えられるのがカラダや子宮の「冷え」

 

なぜ冷えが不妊の原因になるのでしょうか?

卵子を育てるためには栄養やホルモンがたくさん必要になります。

その時に必要なものをはこんでくれるのが血液なんです。

冷えていて血液の循環がわるくなると

卵を育ててくれる栄養やホルモンがたくさんとどかなくなってしまいます。

良い卵をそだてるには、

血液をお腹や子宮に集めて栄養たっぷりの温かいふかふかのベット状態が良いのです。

足のむくみなどがあると冷えて栄養がどどきにくくなります。

むくみは、身体の新陳代謝がわるくなり血管にあるリンパの働きが悪くなることで

身体の水分を上手く循環できなくなり足などがむくんでしまうんです。

足などは心臓から遠いので溜まった水分の負荷がたかくなって溜まりやすいのです。

※デスクワーク

※立ち仕事

※窮屈な靴やヒールの高い靴をはいていたりする    

とむくみにつながります。

また、睡眠不足やストレス、冷房による冷えなども足のむくみの原因にもなりますので気をつけたいですね。

他にも冷えの予防法としては、自律神経の乱れをとる方法です。

背中の交感神経が緊張すると血管は閉まってしまい卵巣まで血液が届きません。

普段からストレスを溜め込まずに自律神経を安定させることも大事です。

特に意識してほしいのは「呼吸」です。

呼吸が浅くなって肺の機能が低下している方が多いです。

呼吸を整えることは、自律神経を改善するためにもとても大切な事です。

りそら整体では自律神経を安定させるような呼吸法、骨盤の中の血液循環を良くする歩き方の指導も行っていきます。

体が健康になり、準備が整えば、かならず赤ちゃんはあなたの元へやってきます。

冷えを解消して卵巣に血液をたくさん集めて、栄養たっぷりの質の良い卵を育てていきましょう!

 

 

 

《身体の冷えは、体を芯からあたためる半身浴!》

 

115608.jpg

 

 

『あらゆる病気の元は身体の冷えにある』という説をご存知ですか?

これは冷え性自体を指すのでななく、身体の部分によって体温のばらつきがある状態なのです。

 

身体の冷えは、□血管の収縮   □血液の循環障害   などをおこします。

それによって身体に必要な栄養が行きわたらないで、身体に不必要な老廃物がたまってしまい、

細胞は正常な働きができなくなっているのです。

そして、 □内臓の働きが悪くなる  □免疫力が低下する

などの症状がでてきたりします。

身体を芯からあたためる半身浴は、冷えを感じている方はもちろんですが、

冷えを感じていない方にもとても役にたちます。

なぜ半身浴がよいのでしょうか?

 

今までの全身浴は、水圧によって圧縮された血液が心臓に集中してしまい

内臓に大きな負担がかかっていた状態です。

それは、芯から温まったのではなく、ガスコンロの強火で焼いた魚のように

表面は、焦げていても中は生のままといった状態なのです。

妊活中の方もお風呂の中で温まっているのにすぐに冷えてしまうのは、

こんな入り方をしているかもしれませんね。

もしかしたら、大切な子宮周りも冷えているかもしれません

全身浴では心配に負担をかけていた水圧が、半身浴をすることで身体にとって頼もしい見方になります。

 

人は立っているときに、重力によって身体の3分の1の血液が下半身にたまっています。

ところが半身浴をすることで、温められた血液が上半身に移動を始めて

全身の血液の配分がちょうど良くなりバランスがとれるのです。

 

同時にリンパ液も押し上げられて、下半身のむくみをさっぱり取り去るだけではなく

たまっていた老廃物排泄のスピードアップも促してくれます。

 

半身浴は、下半身で温められた血液が全身をめぐるので、身体を芯からあたたまっていきます。

子宮や身体をあたためる半身浴の入り方!

□ お湯の温度は、39度~41度

□ お湯の高さはみぞおちまで

  お風呂に入っているときは、上半身、手はお湯の中には入れないようにしましょう。

□ 時間は、20~30分

  汗ばむまではいりましょう。

□ 肌寒いときは、タオルを肩にかけます。

しばらくすると、顔に汗がにじんできます。

皮膚をべっとりとつたうような粘土のある汗です。

これは、不必要なミネラルや脂肪分などの老廃物をだしています。

身体の内側からきれいになっているのです。

そして、しばらくすると玉のような汗がでてきます。

老廃物がなくなって汗がさらりとしてきます。

上半身全体に汗が浮いてきたら身体が芯から温まった証拠です。

血行が促進されることで、

□栄養がすみずみまでいきわたる

□疲労回復につながる

□老廃物を取り除き代謝がさかんになるので肌の調子がよくなる

□身体芯から温まるので、冷え性には効果があります

グラス1杯の水をのんで行うと、より老廃物の排出に役立ちます。 半身浴の後ものみましょう。

半身浴で、あなたの身体が本来もっている『妊娠力』を高めて、今使われていない心身の力を目覚めさせましょう!

 

《あなたの冷え症は、食べたものも影響しています!》

 

1c0d71b281ce2d763f4662efd785f8f5_s.jpg

妊娠力を高めるには、卵巣に血流を増やす事がとても大切です。

脳からFSH(卵胞刺激ホルモン)が出て卵巣に届いて卵胞の成長をうながしていきます。

ここで、重要なのがFSHは、血流にのって卵巣にとどきます。

FHSをしっかりと届けるためにも血流を良くしていきたいですね

普段の食事かたよっってとっていたりしていませんか?

血流を悪くする食品はなるべく控えたいですね

 

《血流を悪くするもの》

*白砂糖や甘いものは控えましょう。

砂糖は、体を冷やすクーラーの役目をします。砂糖の取りすぎは、貧血・冷え性・低体温などになります。

お菓子・チョコレート・ケーキ・砂糖は酸性食品です。

これが、弱アルカリ性の私達の体に入ると体の中に蓄えてあったカルシウムやビタミンB1、B2が大量に消費されます。

白砂糖が大量に入ると血液は、酸性に傾き白血球も増えてきて、血液の質がわるくなるのです。


*タンパク過多にも気をつけましょう。

肉、魚、卵、大豆製品などをとりすぎてタンパク過多になり血が汚れて血流が悪くなります。


*鉄分不足も気をつけましょう。

鉄不足は、セロトニン不足でうつになり、セロトニン神経伝達物質がつくられるのに不可欠です。
脳内の興奮が抑えきれず筋肉が緊張して血行障害になります。

偏った食生活は、妊娠後の身体にも影響します。

妊娠してすぐに、つわりがひどくなり仕事にもいけずに食事もとれなくなったり

赤ちゃんが成長していくのにママの身体の中の毒素を頑張って出しているのかもしれません

余計なものはいらないよ

といってつわりがあると思います。

食べたものから、細胞や血液、身体の中のものはつくられています

毎日の食事で少しずつ身体の冷えやすい食べ物を減らしていき

身体の変化が感じられるようになる身体つくりをしていかれるとよいですね

《血流を良くして妊娠力を高める簡単エクササイズ》

ae01b0a7b6e8fb1bc399e8ff70c1c6b2_s.jpg

腹式呼吸することで下腹部の血流が良くなる

日常の生活の中で腹式呼吸を意識することで機能が向上して、

卵巣で育つ卵子の質に良い影響があります。

 

お腹のエクササイズにもなりますし相乗効果が沢山ありますよ

・自律神経の働きを調整してストレス軽減

・代謝の向上

・リラックスや安眠

・内臓の働きも活発になる。

・腹圧で腸の動きが良くなり、便秘の解消

腹式呼吸は、心や身体にうれしいことばかりです。

 

では、腹式呼呼吸法をご紹介します!

とても簡単なエクササイズですが、心と体のバランスも整えられておススメです。

*横隔膜をしっかり下へおしつけていくイメージで足の付け根の方向にお腹を膨らませてください。

 → 圧力をかけて、静脈やリンパの流れに勢いをつけます。

*息をはく時は、お腹をぺったんこにして上半身は、肋骨も両側から絞る感じです。

 →小腸が上に引っ張り上げられ、ついでに子宮、卵巣もついてきます。
  子宮や卵巣は、お腹の下の方にあるのでいつも座って仕事をしているとうっ血してきて古い血液がたまります。
  そして、卵巣の温度が下がってしまいます。

圧力をかけて、引っ張りあげたりすることで子宮や卵巣は動かされて

周りの血管も掃除されて経血にまざっていた塊もでないようになっていきます。


食事を少しかえてみたり、腹式呼吸など日常のできる事からはじめてみると、

自分にもやる気モードにはいり、エネルギーも回っていきます。

簡単な事ですが、継続するのがポイントです。

体の細胞は、最低3ヶ月でいれかわるといわれています。

お腹の赤ちゃんの環境を整え、迎えてあげるたいせつな準備期間なんです!

3ヶ月後の自分をイメージして取り組んでみてくださいね。

きっと良い結果につながりますよ!

無料メール相談.png



川口市 不妊症と不眠症の関係 

2016年01月23日 [記事URL]

睡眠ホルモンが卵の質と関係しています!

2a9b53ef6e0a9a76b6791f30e0e55fdc_s.jpg

 

こんにちは 川口の不妊・妊活サポート「りそら整体」子宝セラピストの石井あいこです。

 日本人の5人に一人がなんらかの睡眠に問題があるといわれています。

不眠症が原因で不妊につながるのでしょうか?

最近、不妊治療を行う中で話題となっているのが「メラトニン」

皆さんメラトニンってご存知ですか?

メラトニンとは、別名「睡眠ホルモン」ともいいます

夜になると脳から指令がでてメラトニンが分泌されます。

このメラトニンが不妊治療に効果的なのがわかっています。

 

なぜメラトニンが不妊治療に効果的なのでしょうか?

 

睡眠中に分泌される「メラトニン」という睡眠ホルモン

これが卵の質に関係しているといわれています。

*メラトニンは、日が昇ると減少して、日没になると増えるといいます。

*メラトニンの発生量は、明るさと関係があります。

*メラトニンの分泌が活性化すると睡眠の質がたかまります。

*メラトニンがたかまると、卵子の質が良くなったり

 精子の数が多くなったりします。

不眠症は、男性にも女性にも不妊と密接な関係になっているんです

メラトニンは、睡眠の規則性に関係しているホルモンなので

朝日が昇ったら起きて、日が暮れたら寝るという生活スタイルが良いのですが、

なかなか規則正しい生活ができていないという現状です。

 

また、メラトニンは、人を眠たくするだけではなく

眠っている間に、活性酸素を除去してくれる働きがあるのです!

卵の老化防止にもなります。

ミトコンドリアの働きにも影響してきますので卵子の質の改善にも期待できます。

また、メラトニンは卵胞液内にも作用して卵子を保護していると考えられています。

 

不眠症を予防・改善して妊娠力をたかめていきましょう

 0cb7fdd804b0ef8087128d721bad70a9_s.jpg

 

不眠症の原因は、ほとんどの方はストレスと生活環境です。

人間関係や仕事に追われたりでとても毎日多くのストレスがかかっています。

会社に通いながらの妊活をしていて

休みの日には、病院通いなどのストレスもあり睡眠障害になったりしていませんか

睡眠時間が不規則になりホルモン分泌も不規則になるという悪循環になってしまいます

ここでは、不眠症の解決のポイントを紹介しますね。

まず、寝る前の1時間の過ごし方がとても大切です

◆寝る前に控えるもの

アルコールは、寝る前にお酒を飲むと寝られるなどと聞きますが実はよくないです。

カフェイン(お茶、コーヒー、チョコレートなど)は、興奮作用があるので4,5時間前までにとりましょう。


◆寝る1時間の間にやっておきたい事

テレビやPC、スマホなどをなるべく控えて、明かりを暗くしてしずかにゆったりとした時間をすごしましょう

お腹に手をあてて、腹式呼吸をしていきましょう。

腹式呼吸をする事で、副交感神経がたかまり血行がよくなり自律神経も整ってきます。


アロマオイルで睡眠効果をアップさせましょう

efb4af4dbb52360048d2a0a94429c992_s.jpg

アロマオイルは、心をリラックスさせることができ、疲労や不眠によるストレスにおススメです。

仕事やストレスなどで疲れているときは、家に帰ったらすぐにディフューザーで

アロマの香りをたいてリラックスするのもよいです。

お風呂にリラックス効果のあるアロマオイルを数滴いれてみるのもよいでしょう。

また、眠っている間もアロマテラピーは、効果的です。

眠っている間でも脳は香りを感じていますので継続的にリラックス効果があります。

初めて使う場合は、眠りが深すぎて寝過ごしてしまうこともありますので

お仕事をしている方は、次の日が休みの日に使う事をおススメします。

アロマオイルは、香りによって効果が違います。

不眠に効果的なアロマオイルをご紹介します。

自律神経のバランスを整えて心をリラックス <ラベンダー> 

 リラックスした状態になるには、副交感神経を優位にさせてくれるのがラベンダー

 体は疲れていても心がざわざわしてリラックスできないときなど

 交感神経の働きを抑えて心身を落ち着いた状態にしてくれます。

 寝る前や眠れないときに効果的な代表的なアロマオイルです。

◆ストレスフルな時の救急アロマ  <マジョラム・イランイラン>

 ストレスを取り除いてくれる香りです。

 ストレスが原因で不眠が続いている時に効果が期待できます。

 

 マジョラムは、心を強くして悲しみや孤独感、不安症などを楽にしてくれます。

 興奮を鎮めて呼吸を楽にし安らぎを与えてくれるオイルです。

 

 イランイランは、アドレナリンの流出を抑えてリラックスさせて喜びの感情をもたらしてくれます。

 心にたいしては、怒りや憂鬱、短気、イライラなどを鎮めてくれる効果も期待できます。

 ホルモンのバランスをとってくれますので、女性ホルモンを引き出してくれます。

 アロマオイルの自然の植物の力をかりて、慢性的な不眠やストレスを解消して

 睡眠中の眠りの質を高めて、メラトニンのホルモン分泌を高めて

 妊娠に近づけるからだ作りをしていきましょう!

 無料メール相談.png



川口市 不妊治療で不妊になってしまう

2016年01月21日 [記事URL]

こんにちは 川口市 不妊・妊活サポート「りそら整体」の石井あいこです。

結婚されて、何年も普通の生活をしているのに妊娠できない。

そんな時は、原因がわからないので病院で検査をする方が多いです。

そして、なにも原因がなく、人工授精や対外受精を何回も繰り返しても妊娠できない

でも、どうしても妊娠したいという思いが強く不妊治療を続けてしまいます。

不妊治療で、肉体的 ・ 精神的 な負担がかかりかえって子どもができにくくなる現象がでてきています。

経済的な負担もかかり、不妊治療の中心の生活になってしまっていませんか?

不妊治療のための薬の副作用はご存知ですか?

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s.jpg

排卵誘発剤でもっとも使用される頻度の高い飲み薬といえばクロミッドがあります。

排卵障害の患者さんに対して処方され、排卵誘発効果も高いのですが副作用もあります。

クロミッドは、タイミング療法や人口受精などで使われています。

脳下垂体にはたらきかけ、FSH(卵胞刺激ホルモン)やLH(黄体形成ホルモン)の分泌を促して

卵胞を大きく育てるのに役立ちます。

このクロミッドという薬は、不妊治療では良くない副作用があるのも妊活をしていく中で知っておいてもらいたいです。

*服用中に起こる自覚症状

頭痛、吐き気、倦怠感、イライラ感、目のかすみ、ほてり

 

*基礎体温が上昇します

服用中は、基礎体温が少し上昇します

 

*クロミッドを一定周期以上服用し続けると、頚管粘液が減少してしまいます。

頚管粘液は、排卵期になると分泌が増えるのですが、それが少なくなる事で精子を子宮まで届かせにくくなってしまうんです。

 

*月経の量が少なくなることがあります

月経量が減少して量が少なくなる事があります。 

 

*子宮内膜が薄くなります

本来受精卵が着床するためのふかふかなベットが必要なのですが、内膜が薄くなる事で妊娠の確率が低下してしまいます。

 

*OHSS卵巣過剰刺激症候群になる可能性が高くなります。

クロミッドなどの排卵誘発剤の影響で、卵巣が腫れたり、重症化すれば、腹水や胸水がたまったりします。

HMGという、排卵誘発剤の中でも、注射で行われるものは、OHSSになる可能性が、高くなるようです。  

 

他にも薬の副作用はあります。

薬の副作用で精神的にも肉体的にも安定しなくっているのではないのでしょうか?

 

当院にも、妊活をはじめられて1年間赤ちゃんが授からず不妊専門の病院にいかれて検査をしてみたのですが、

ドクターからは、「何も問題はないですがとりあえず排卵誘発剤を飲んでみましょう!」

といわれ半年間のみ続けたけれども薬の副作用で身体の調子が悪くなってしまい

何か他の方法はないかと探されて来られる方もいらっしゃいます。

日本人は、薬に頼りがちなところがあります。

基本的に、薬は「毒」です。

毒が身体をよくすることもありますが、なるべく避けたいですよね。

不妊治療がストレスになっていませんか?

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s.jpg

 

不妊治療のクリニックでは、悩みをドクターに打ち明けることもできず、淡々と検査や処置だけが行われ

不安と悩みのストレスだけがどんどん膨らんでいませんか?

 

また、ストレスをなくすためにやめた会社も家の中では、何もする気力がなくかえってストレスになってしまい

長い不妊治療中心の生活でつかれきってしまったり

家庭内でも夫婦で不妊治療の事でぎくしゃくして神経質になったり

こういったストレスこそが妊娠体質を遠ざけてしまっている大きな原因の一つになっているのです。

ストレスは、身体の働きに悪影響を及ぼします。

こんな状態で赤ちゃんは、あなたのところに行きたいとおもいますか?

赤ちゃんはきっと「準備ができたらいつでも行くよ!」

とおもっているとおもいます。

十分頑張って治療してきたんです。

そんな自分をまずほめてあげてください。

癒してあげてください。

そして、頑張りすぎていた自分に休養をしてあげても良いかもしれません

旅行に行ったり、おいしいものを食べたり、やりたいことをやったり、何も考えずボーとしたり

自分の心に余裕ができてくると赤ちゃんもママの元へいく準備をはじめます

心と体はつながっています

心が元気になれば体も元気になります

女性は、本来妊娠する力をもっているのです

 

どうしたら良いかわからない

気持ちの整理がしたい

ストレスを軽減したい

薬を減らしたい

など

妊活中のお悩みや妊娠する体つくりのお手伝いは、りそら整体がさせていただきます

一人で悩んでいないで一歩前へ踏み出しましょう!

無料メール相談.png



川口市 不妊につながる卵の質について

2016年01月10日 [記事URL]

川口の不妊・妊活サポート「りそら整体」子宝セラピストの石井です。

年齢とともに衰えていく卵子の老化!

卵は、老化するの?

と思われた方もいるかもしれません。

それは、異常なことでもなく、病気でもなんでもなく

女性の生殖機能のメカニズムがその様になっているだけなのです。

女性が年をとればとるほど、卵子も一緒に年をとり

残念なことに数もへっていきます。

どれくらい減ってしまうの?

産まれた時点では、700万個
      ↓
   思春期   約30万個
      ↓
   37才   約2万5千個
     
といわれています。そして、閉経でゼロになってしまいます。  

 

卵子の元(原始卵胞)から成熟卵胞になるまでの期間は?

生理の期間の30日ではないの?と思われる方が多いかもしれません

が違います。

なんと100日~120日かかります。

とても長いですね。

この間の期間がとても大切なんです。

卵胞は、ホルモンの命令によって発育・成熟していきます。

その時に、質の良い卵子に育つ環境つくりをすること

が重要なんです。


質のよい卵子とは?

皆さんは、質のよい卵とはどんな卵だとおもいますか?

りそら整体では、

卵子の状態  →  細胞の状態

と考えています。

細胞の状態が良くなることで、卵子の状態や質もあがるのです。

 

一般的には

病院でいうよい卵は → 形・大きさ(グレードの基準)

になります。

細胞環境から見たよい卵とは →  (細胞内や周りの環境)

なのです。

薬では質の良い卵は増えない本当の話

 c4fa23a839844bc8555cc472eb6313ff_s.jpg

病院でのホルモン療法によって卵が増えても

卵の質は、かわらないので無理に育った遺伝子異常のある卵は無駄になってしまいます。

そして、遺伝子異常のある卵が体外受精で戻しつづけても、

は変わらないままです。

これでは、お金や時間や卵の無駄使いになってしまいます。

体外受精をつづけることで分裂もできない卵が増えてきてしまう可能性もあります。

原因は、薬をのみつづけると肝臓がわるくなり、

上手く解毒できなくなり体の機能がこわれてしまうからなのです。

ただ、体外受精は、とても効果がありますので、

それまでにしっかりと細胞レベルまでしっかりとご自分の体の機能を

整える事が大切なのではないかと思います。

卵子は、母体から栄養をもらうまでの着床までに

とても莫大なエネルギーが必要だといわれています。

そして一人で細胞分裂をくりかえして成長していきます。

そのためにも、充分に独立して生きていく力が必要なんです。

 

身の回りの事からはじめて卵の質をあげていこう

528942d70881c614e13af7eab0bec43f_s.jpg

卵の質をあげるのにできることは、日常の生活の中にあります。

シンプルでとても簡単なことなんです。

1つからでも良いので出来ることからはじめてみませんか?

※調味料や油をかえてみる

毎日つかう調味料のうち「さ・し・す・せ・そ」

(砂糖・塩・お酢・せうゆ「醤油」・味噌)

くらいは本物を使いましょう。

油もサラダ油ではなく、・エゴマ(シソ)油  ・亜麻仁油  ・フラックス油

をとるようにしましょう。

卵子は、体の中で一番おおきな細胞です。

細胞膜は、油でできています。

サラダ油は、細胞膜を固くしてしまい栄養の出入りがしずらくなります。

亜麻仁油は、細胞膜を柔らかくしてくれて、栄養をしっかり吸収できます。

※和食(ま・ご・わ・や・さ・し・い)をとるようにしましょう

 豆・ゴマ・わかめ・やさい・さかな・しいたけ・いも

のバランスの良い食生活をこころがけるようにしましょう。

体に栄養素をたっぷりと含んだ理想的な食事です。

※運動をしましょう

仕事をやめて妊活中の方も家にこもりがちになってしまったりしてませんか?

エネルギーを作り循環させるためにも、運動をこころがけましょう。

散歩や家事をおこなうのも良いかとおもいます。

スポーツクラブやヨガなども興味があればやってみることです。

血流を良くしてホルモンをしっかりと届けよう

原始卵胞.jpg

 

卵の元の細胞は、ホルモンの影響で発育していきます。

成長の初期に、AMH(アンチミューラリアンホルモン)がでます。

そして、成熟するまでにFSH(卵胞刺激ホルモン)がでつづけます。

FSHは、脳下垂体から分泌される女性ホルモンですのでストレスや精神的な不安なども関係してきます。

このホルモンを卵まで届けるには、血液の流れをよくすることです。

また、血液の流れがよくなることで、卵の発育に必要な栄養素を運んできてくれたり、

いらなくなった老廃物を排泄したりしてくれる大切や役割をしています。

血液の循環がよくなると

 ・卵巣の血流が良くなる

 ・卵巣内の血流も良くなる

ことで血流が多くなり、

 ・発育する卵の数が多くなる

逆に血流が悪くなると

 ・発育する卵の数が少なくなる

ことが確かめられています。

 

 子宮の血流を良くして、卵の質をたかめることで

 子宮の内膜を厚くします。

 子宮内膜と妊娠率は、大きな関係があります。

 子宮内膜が厚さが大きいと妊娠率が高いという結果もでています。

 まずは、身体を整え子宮の血流を良くすることが大切です。

 

最後に妊活をしていく中で一番大事なことは、

子どもは病院がつくるものではなく

自分の体でつくるということ

自分の体の中で赤ちゃんが育って、

健康に成長していくのをイメージするのもよいかもしれません。

・妊娠しなければならない

・我慢しなければならない

・制限しなければならない

・病院をやめると妊娠できない

・ストレスをなくさなければならない

などの固執やいらないものから自分を解放して

まずは、「母親になる」と想像してみてください。

不妊にたいしての違ったものがみえてくるかもしれません!

相談する方がいなくて不安にならないで、一歩踏み出してみてください

ひとりぼっちにならないでください

今のあなたは、妊娠に対する自信を失っているだけかもしれません

私と一緒に心と身体を整えて自分に向き合い

笑顔いっぱいで子どもをそだてていきましょう

不妊 親子画像 購入.jpg

無料メール相談.png



川口市 不妊症って病気なのですか?

2016年01月07日 [記事URL]

こんにちは 日本妊活協会 りそら整体の石井です。

赤ちゃんがほしいけれどなかなかできない・・・私って不妊症という病気なの?

自分を責めてしまったり

周りからのプレッシャーを受けることもあると思います。

 

高度医療が成長する中で妊娠率はさがり

「二人目の子どもができない」

「流産してからこどもができない」

という続発性不妊も多いです。

不妊症は、症候群で病気ではありません。

ふつうの一般の病気は、  

※頭が痛い、お腹が痛い、どこか腫れている

などの症状がありますが、不妊症は違います。

不妊症とされているのは?

9f796166b0848f4cb52a408e3372e475_s.jpg

日本では、

*夫婦が赤ちゃんをほしいと思い避妊をおこなわず一般的な夫婦生活を送っている。
                 ↓
        1年以上赤ちゃんを授かる事ができない状態

を不妊症とされています。

通常は、
普通の夫婦生活を送っていて避妊もしていない場合
           ↓
   *80%の夫婦が赤ちゃんを1年以内に授かる
   *90%の夫婦が赤ちゃんを2年以内に授かる

ことができるとされています。

不妊症の原因としては、

一般的に不妊症の原因の割合は。

*女性側の原因5割

*男性側の原因3割

*原因不明が2割

といわれています。

ほとんどの不妊症は、原因不明不妊といえるため不妊の原因や症状もさまざまです。


男性が原因

男性の不妊症の原因のほとんどが精子の数が少ないです。

または、元気がない場合です。まれに無精子症があります。

女性が原因

女性の不妊症の原因のほとんどが、子宮内の血液の循環がわるく血液がスムーズに流れていません。

それに伴う 
    *子宮の問題
    *卵の問題
    *栄養の問題

などが考えられます。

その他に生活スタイルや食事・精神面・環境・化学物質などさまざまなことが考えられます。

このような状況も一時的な影響ではなく、除々に積みかさなって体質をつくっていきます。
 

子どもは健康な母体があってこそ授かるものです! 

515956.jpg

あなたが妊娠しないのは、その能力がないわけではありません。

妊娠に必要なのは、卵子や精子の質

といいますが、そのためにも健康な体つくりが大切なのです。

 

妊娠する身体は、医者や薬ではなく自分自身でつくるものです。

不妊=排卵誘発剤などの使用とかんがえるのではなく

西洋医学での不妊治療のほとんどが体に負担があるもの

大人の身体には、ダメージがないかもしれませんが

これから成長していくお腹の中の赤ちゃんが不妊治療が全く問題がないとはいえません。

胎児は、・異物 ・毒物 に対して感受性が強いのです。

免疫学の世界的な権威の安部徹博士は著書「免疫革命」で

*薬は毒

*自律神経を狂わせる働きがある

といわれています。


妊娠するのがゴールではないんです。

受精卵を着床させて、胎児として育てていける健康な心身になって初めて

赤ちゃんはあなたの元にやってきます。

また、その後の出産や子育てには

大きな体力や精神的なエネルギーが必要になり

そのための力もつけなければなりません。

何とか妊娠・出産できたとしてもエネルギーを使いきって

元気が出ない

うつ状態になって沢山の愛情を注げないというのも辛いですね

そのためにも妊娠する前からの体つくりをしていきましょう

今もっている ・頭痛や生理痛  ・首こり、肩こりや腰痛 など

身体の痛みのメッセージを受け取って解決していくと

自然にあなたの心の緊張も解けて

心も身体も整い背中に羽が生えたように

授かりやすい身体へと変化していきます

心と身体はつながっています

毎日のストレスで身体が緊張してしまっているかもしれません

妊活は、あなたの身体をみつめる良い機会です

情報過多の時代

何をしてよいかわからず

沢山のサプリをためしたり

妊娠した方の方法をためしたり

していませんか?

誰にも相談できないでいませんか?

まずは、頭の中を整理して

授かるための身体つくりを私と一緒につくっていきませんか?

 

本来持っているあなた自身の体の感覚を取り戻し体質改善をしていくのが

妊娠への最短ルートです!

a2f978853d09c15554597f830a28c688_s.jpg



川口市 子宮筋腫が不妊につながるの?

2016年01月02日 [記事URL]

こんにちは 日本妊活協会りそら整体の石井です。

最近、子宮筋腫と不妊治療について相談されることが多くなっています。

子宮筋腫は、婦人科の中で一番多い病気です。

30歳女性の20%~30%にあるといわれ
20才~50才前半まで広がっています。


恐らく日本より欧米に多いので欧米化した食事や

ライフスタイルにも影響していると考えられます。

 

筋腫の大きさや場所によっては

手術を優先したほうが良い場合もあります。

基本的に筋腫ができる原因は、わかっていないようです。

また、妊娠しない状態で月経を繰り返すことにより

筋腫の原因となる細胞が生まれるという説もあります。

 

 

子宮筋腫はどんな病気なの?

女性 ストレス画像.jpg

子宮筋腫は、子宮の内側、外側、筋層内に良性のコブができる病気

筋腫のできる場所や大きさによって不妊の原因になることがあります。

癌などの悪性腫瘍とはちがい、発育してもまわりの組織を破壊はしないです。


女性ホルモンのエストロゲンが筋腫の発育に関係しているといわれていて

エストロゲンとプロゲステロンという2種類があります。

エストロゲンばかりが多く分泌されると悪化しやすい病気です。

エストロゲン分泌が少ない女性は、子宮筋腫の発症率が低い

という統計もでています。

では、プロゲステロンが多くなれば良いのか?

プロゲステロンが分泌されればエストロゲンの濃度は低くなり、

子宮筋腫が育ちにくくなるのではないかと考えられます。

どちらにしても、2つの女性ホルモンのバランスが

整っている状態が理想です。

 

子宮筋腫が不妊につながるの?

eb6935419a2d65a242f8f2891d48d415_s.jpg

子宮筋腫がある場合、妊娠や出産はできるのでしょうか?

 

子宮筋腫が原因で妊娠や出産ができなくなるケースは

それほど多くはありません。

 

実際、当院に来られいて子宮筋腫をお持ちの方が

子宮筋腫が小さくなり

妊娠されたケースもあります。

 

子宮筋腫があっても問題なく妊娠し

こどもを生んでいる女性はいます。

 

妊娠・出産に支障がでる子宮筋腫は、

発生率の低い筋腫もしくは

かなり悪化している筋腫です。

 

妊娠は、子宮内膜に受精卵が着床することで成立して

出産の時は、胎児が子宮の下部から膣を通ってでてきます。

 

ですので、子宮の内膜や産道の環境を悪くする筋腫は

妊娠や出産に影響します。

気つけてもらいたい筋腫としては、

■子宮内膜を変形させてしまう粘膜下筋腫

粘膜下筋腫は、子宮内膜の表面から発生して大きくなっていきます。

そのため、子宮内膜が変形して受精卵が着床できなくなることがあり

不妊になる可能性が高いです。

子宮筋腫の中でも1割程度の発生頻度としては低いです。

■産道に発生する頚部筋腫

頚部筋腫は、子宮の入り口付近にできます

出産時に胎児の通り道を妨害するため妊娠には影響はありませんが

自然分娩ができなくなることがありますので

この場合は、帝王切開になります。

■感染や炎症を起こしている筋腫

こちらも起こる可能性は低いですが

子宮筋腫が感染や炎症をおこすと子宮収縮をおこして

流産や早産になりやすくなります。

筋腫ができて子宮の内腔が変形すると、

受精卵の着床がスムーズにいかないことがあります。

着床しても出血しやすいため流産してしまう可能性もあります。
子宮頚部に筋腫があると、出産の妨げになる場合もあります。

りそら整体での考え

639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_s.jpg

りそら整体では、子宮筋腫の主な原因には、

・食事 

・ストレス    による影響と考えています。

■食事について

戦後からの日本は、・農薬がついた野菜 ・添加物が入った食品
・血液を汚す肉や卵など 体に悪いものばかりを食べています。

 

そして体の中の毒素を上手く排出できていない状態です。

まずは、毎日の食生活の見直しが大切です。

 

お米を食べて

味噌汁を飲んで

お漬物を食べて

少し煮たものを食べているだけで体はかわっていきます。

 

砂糖は、からだや子宮を冷やすクーラーの役目をするので、

貧血や冷え性、低体温の原因になります。

 

どうしても甘いものが食べたいときは、

・黒砂糖 

・てんさい糖 

・きび糖 

・メイプルシュガー

などカルシウム、ミネラルが入ったものを

利用して手作りをしましょう。

 

食事が変わると冷えや生理痛が少しずつ消えていき

体質が変わり

ホルモンのバランスも整い

子宮が健やかさを取り戻していきます。

「食べ物が変われば血液は3日でかわる」
といいます。

■ストレスについて

急に大きなストレスを受けたり

日々のストレスが重なりつづけてしまうストレス。

ストレスという刺激を受けると

脳の本能を司る部分が葛藤を起こします。

そして理性が本能を押さえてしまうとストレスが発生します。

・呼吸や心拍数、血圧や体温などの調整をする自律神経系

・外部からの浸入や異物から自身の体を守る免疫系

・ホルモン分泌を司る内分系

などの働きがバランスよく機能することで健康を維持しています。

 

ストレスによりバランスがくずれてしまうと

病気にかかりやすくなったり治癒力がおちたりするのです。

 

女性の場合、ストレスによる影響でもっとも弱い部分が

・子宮    

・卵巣

などの骨盤内にある臓器であることが多いです。

骨盤内には、子宮や卵巣、尿道や膀胱や直腸などたくさんあります。

日常の姿勢や筋肉不足

過剰な緊張などにより

胃や腸のなどの臓器が下がってきてしまいます。

骨盤内にある子宮や卵巣、膀胱を上から

圧迫してしまい血流が悪くなり

上手く経血が排出されなく子宮筋腫の原因にもなるのです。

また、血液の循環がわるくなると細胞に栄養や酸素を送ったり

ガスや老廃物などの毒素を上手く排出することができなくなり

冷えにもつながります。

このように子宮筋腫に悪影響を与えているストレスは

様々な器官が関係しています。

そして、どこかの機能が低下すれば

その部分だけではなく身体全体に影響してきます。

 

りそら整体での施術について

写真加工3.JPG

当院では、

*骨盤矯正

骨盤を中心とした骨格を矯正し身体の歪みを整え卵巣や子宮の位置を整えます。

 

*内臓調整

食事やストレスなどで疲労した内臓を調整して動きやすくしていきます。

内臓が上手く働かないと自律神経が乱れて

血管が収縮し血流が悪くなり冷えや体力の低下

ホルモンバランスなどに影響します。

 

 *頭蓋骨調整

頭蓋骨の中には、身体の司令塔の脳があります。

そしてホルモンバランスを管理しているのが脳です。

 

頭蓋骨が上手く機能していないと

ホルモンバランスが崩れ不妊の原因になります。

 

頭蓋骨を調整することで、ホルモンバランスをととのえ

ストレスに強いからだつくりをしていきます。

 

心と身体はつながっています。

身体が健康になると心も元気になります。

あなたの本来持っている自然治癒力で

心と身体を妊娠に近づけるお手伝いをさせていただきます。

 

16cba041a88765d35a948019ae665f07_s.jpg 

 

 

 

 

 




《 前 1  2  3 


電話・メールでのお問合せ

メールでのお問合せ

「りそら整体」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 070-6453-9835
 【 営業時間 】 10:00~19:00
 【 電話受付 】 10:00~19:00
 【 定休日 】 水曜日

PageTop

石黒さんとの写真 画像.png

施術による効果には個人差があります。

bottom.png

matanity bottom.png

kotubann bottom.png

メニュー
会社概要

川口市 不妊専門整体 

産後骨盤矯正

妊婦マタニティ整体

「Risoraりそら整体」

【住所】
〒334-0003
埼玉県川口市坂下町2-14-16

【電話番号】
070-6453-9835

【営業時間】
10:00~19:00

【電話受付】
10:00~19:00

【定休日】
水曜日

【最寄駅】
埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅
徒歩15分

【出張施術】

【出張費】
1000円



川口市 産後骨盤矯正 妊婦マタニティ整体 「Resora りそら整体」
  • 住所:〒334-0003
    埼玉県川口市坂下町2-14-16
  • 電話:070-6453-9835