不妊専門整体 - 川口市「Resoraりそら整体」

HOME > 不妊専門整体

川口市 不妊につながる生理痛の痛み止め薬

2015年12月30日 [記事URL]

こんにちは 川口市 不妊・妊活サポート「りそら整体」子宝セラピストの石井です。

妊活中の女性の悩みでおおいのが

生理の前後にお腹がいたむ生理痛

生理痛がくるのが当たり前で

10代の頃から痛み止めを飲み続けている

などお話をお聞きすると半数以上の方が

悩んでいることに驚かされます。

b578ed8844b706627041f6958880c33f_s.jpg

 

生理痛があるのが当たり前で

生理痛がないのは正常だと思っていないのです

痛みがあるから痛み止めの薬をのんでしまう方

の多さには驚かされます

私も薬に副作用があること

体に異物を入れていること

など薬の怖さを知る前までは使っていました

お腹が痛いときなども薬を飲むと

スーと痛みが消えていきました

でも、体の根本的な改善はできていなかったんですね

痛みがでてきているのは原因が必ずあります

それを薬でごまかしていただけなんです

では、どうして痛み止めは良くないのでしょうか?

生理が起こるという事

子宮から子宮内膜(血管)がはがれおちるという事です

この現象を痛み止めで止めているんです

この時にロキソニンなどの生理痛の痛み止めをのんでいたら

剥がれ落ちる現象をおさえてしまい

経血が子宮にのこってしまいます

残った経血が逆流して子宮内膜症になり

不妊の原因になることもあります

原因不明の不妊症のうち半分は

子宮内膜症によるものといわれています。

痛み止めを飲み続けていると弱い薬ではきかなくなり、

さらに強い薬に頼らなくてはいけなくなります

授かる身体に近づけるためにも

まずは、痛み止めの薬をやめたり

肩こりや腰痛などを解消して身体をととのえることが優先です

当院にこられていた方で1週間に1、2回頭痛があるたびに

頭痛薬をのんでいた方がいました

子宝をのぞまれていたのですが、

最初の数回でアロマをつかったり施術をしたりして

薬を飲むことから解放されました

ご自身の薬をやめようとする前向きな気持ちと

施術の効果がでたのだとおもいます

3ヶ月後には、子宝にも恵まれ今はマタニティ整体に

通っていただいてます

妊活の期間があったからこそ

ご自身の体の状態に気づき

良い状態での出産や子育てに繋がると思います

薬を手放し痛みが改善すると授かりやすい身体になります

心と身体はつながっています

身体に痛みがあると気持ちもギュっとかたくなってしまいます

慢性的になっている心や身体の痛みを解放してあげませんか

もう我慢しなくても良いんです

あなたは今まで頑張ってきたんです

私と一緒に心とからだを整えて授かる力をつけていきましょう

a0ea3540d7cac7d63cbc34171c0cdebf_s.jpg

あなたの状態をチェックしてみませんか?

 

《そもそもよい生理は?こんな生理です!

□4日間でおわる

□日中の月経血の量はより、夜は少ない

□生理痛、腰痛、頭痛がない

□月経血は、サラサラしている

□股間はむれていない

□生理中であることを忘れている

《では、つらい生理は?こんな生理です!》

□1週間以上続く

□夜も月経血の量が多く夜用ナプキンを使っている

□生理痛、腰痛、頭痛がある

□月経血に粘度がある

□股間が肌荒れする

□生理中は、痛み止め薬を常備している

あなたは、どちらのタイプでしたでしょうか?

《生理が辛い人の特徴3タイプ!》

生理が辛い人には、特徴があります。大きく分けて3つのタイプがあります。

□冷え性タイプ

 特徴 ・・・ 甘い食べ物が大好き、腰から太もも、お尻が冷えている など

 対策 ・・・ お尻を温めて骨盤内の筋肉を刺激して、体を緩めることをしていきましょう。

□お腹が固いタイプ

 特徴 ・・・ がまんしていることがある、生理中はお腹が痛い、姿勢が悪く猫背、クヨクヨしがち など

 対策 ・・・ おへその周りを手のひらで1分間優しくさすってあげるとお腹が少しずつ緩んできます。

 

□緊張しめつけタイプ

 特徴 ・・・ 毎日忙しい、目が疲れやすい、生理初日に腹痛がある、他人のミスが許さない

 対策 ・・・ 疲れがたまった日の夜は、温めたタオルを目の上において筋肉を緩めましょう

タイプ別に特徴をかいてありますが、複数のタイプの方もおられます。

ご自分の身体の状態を知り、生理痛を改善していくことで、妊娠しやすい身体つくりに近づいてきます。

今からできる事からはじめまてみませんか?

生理前のイライラしたり、クヨクヨしたりするのは、普段のストレスや我慢が噴出している証拠です。

その感情をだすことで心の掃除になり、身体の余分なものは月経血とともに排出します。

生理によって心と身体が綺麗になっていきます。

まずは、

※食事の見直し

※体(特に下半身)温める事

※睡眠の質やとり方

で変わります。

冷たいものを摂らない様にして、身体を温めて、身体を大切にしてくださいね

それだけでも続けていくと身体は変化していきます


子供を望むカップル、女性に赤ちゃんが訪れますように

そして誕生した赤ちゃんが沢山の愛に守られ健やかに育ちますように

心から願っております

無料メール相談.png



川口市 不妊治療でお悩みの方へ

2015年12月28日 [記事URL]

こんにちは 日本妊活協会りそら整体の子宝セラピストの石井です。

最近は、インターネットの検索で不妊に悩む方が多く

不妊治療のための情報がおおくなってきました。

皆さんは、子どもが授からないから

まずは病院に行って

不妊 ⇒ 病院で検査

という考えが先にでてしまうとおもいますが、

 

不妊 ⇒ 健康

という視点をもっていることがとても重要です。

一昔前は、不妊専門の病院もなく

不妊になやんでいる方は

ほんの一握りの方のみでした

妊活という言葉もなかったと思います

では、何故こんなに不妊で悩む方がおおくなってきたのでしょうか?

それは

環境

食事

が大きいと思います。

日本は、経済大国で食べたいものはお腹が一杯たべられ

とても便利です。

便利なのですが、体を動かす機会がなくなっています

そして、食事や環境汚染も影響しています

日本人は1日に100種類もの化学薬品をたべているといわれています

コンビ二にあるものは、ケミカルなもので埋め尽くされ

野菜も農薬まみれで栄養も乏しいです

飽食の日本ですが

大概の日本人は栄養不足といわれています

また、普段何気なく使っている

シャンプーや生理用品

なども経皮毒としてはいってきます

最近の妊婦さんの羊水は、とても濁っている

と産婦人科のドクターが最近言っておられました

皮膚からの吸収は、膣からですと

普通の皮膚に比べて

なんと42倍吸収率があるそうです

生理用品も選んで使いたいですね

 

また、同じものをたべていても子宝に恵まれる方も

恵まれない方もいます

体の中にいれた毒素を体が上手く排出できなくなったり

吸収できなくなると

体に問題がでてきます

内臓の機能が良く

栄養をしっかりと吸収して

いらないものを排出できる身体つくりが大切です

そのためにも

運動をしたり

食事に気をつけたり

使っているものを気をつけたり

するだけで

妊娠率は、グンとあがります

不妊治療の病院に通っていて

体調がおもわしくなかったり

治療のストレスがあったり

何をしたらよいかわからなかったり

沢山のサプリをためしてみたけれど効果がなかったり

今あるものを一度リセットして

あなたの身体を向き合う事がとても大切です

まずは、あなたがはじめられることから

身体つくりをしてみませんか?

先日は、2年も不妊治療されていた方が妊娠されました

心がギュっとかたくなり身体もガチガチでした

3回目に来られたときに妊娠反応がでて

今は、マタニティ生活を楽しんでいます

今までは、病院の治療だけで

相談できるところがなかったので

ホッとできて相談できるところができて安心しました

とおしゃっていました

おそらく、相談できることで心が緩まり

施術でさらに身体を緩めていくことで

本来持っている治癒力が働き

よい結果になったのかとおもいます

 

一人で悩むことなんてないです

りそら整体は、あなたに合った

授かるための身体つくりを応援していきます

内臓機能をアップして身体を整えていきましょう!

ae01b0a7b6e8fb1bc399e8ff70c1c6b2_s.jpg

 

不妊の原因としては、

1、自律神経が狂う
     ↓
2.ホルモンバランスが狂う
     ↓
3.卵巣、子宮の働きがおちる。
 (ホルモン異常や血行不良)
     ↓
4.  不 妊

につながります。

 

ホルモン系の薬の投与は、自律神経を狂わす要因になっています。

現代は、ストレスをはじめとして内臓は疲労しています

内臓が上手く働かないと自律神経が乱れます

血管が収縮して血流がわるくなり冷えや体力の低下

ホルモンバランスに影響します

また、内臓は疲れると消化機能がおちますので

栄養が上手く吸収できないと

赤ちゃんを育てる力がおちるのです

また、内臓の重みで

子宮や卵巣の働きを妨げている場合もおおいです

 

内臓を働きやすくし、

子宮や卵巣の血流を上げていくことで

ホルモンバランスも整っていきます。

まずは、あなたの健康をとりもどし

授かりやすい身体つくりの準備をしていきましょう!



川口市 不妊体質は、骨盤と内臓の歪み

2015年12月25日 [記事URL]

こんにちは 埼玉県川口市の不妊・妊活サポート「りそら整体」

子宝セラピストの 石井あいこです。

当院には、

※妊活をはじめたが何からとりくめばいいのかわからない。

※不妊症の検査は、してみたが原因が見つからず妊娠しない。

※採卵しても、空胞が続いたり質のよい卵子がとれない

※体外受精や人工授精を何回もやったが妊娠できなかった 方がこられています。

医学的に異常がなくても不妊に悩んでいる方は、多いです。

体外受精の確率も年々低くなっている状態です。

どうして、不妊に悩む方が多くなっているのでしょうか?

当院では、「妊娠できる環境」が整っていないのではと考えます。

では、妊娠できる環境をととのえるにはどうすれば良いの?

※妊娠~出産に充分たえられる健康な身体

の状態を作っていること

身体の血流を高めて

心をリラックスさせて

体力回復をスムーズに行える身体にすることです。

そして、 骨盤を中心とした骨盤を矯正して

身体のゆがみを整えることで子宮が正常な状態になり

本来持っていいる力をとりもどすのです。

ねこ背や姿勢の乱れによって 子宮に寄りかかってしまっている

内臓の位置を調整していきます。

あなたの本来もっている力をとり戻し

母体の体温を戻し

健康状態を改善させることで より妊娠する確率が高くなるのです。

骨盤 不妊画像.png



川口市 妊娠しやすくするカラダとは!

2015年12月23日 [記事URL]

こんにちは 埼玉県川口市の不妊・妊活サポート「りそら整体」子宝セラピストの

石井あいこです。

不妊症でお悩みの方は、インターネットで色々な情報を調べたり、

病院でたくさんの検査をしたり、薬をのんだりしてきた方も多いとおもいます。

でも、実際には医学的に「原因不明」といわれています。

当院にも、何年も不妊治療をされて体外受精も何回もされて、

それでも妊娠できない方がこられます。

心の状態も、妊娠に対して不安な気持ちで一杯でした。

初回のカウンセリングでは、

まずは、赤ちゃんを迎える身体の準備をしましょうとお答えしています。

赤ちゃんがお母さんの元に来たいと思ってもらえる

心の状態や身体の状態がとても大切なのです

そして、赤ちゃんがお母さんのお腹の中で健康にすくすくと育っていくには、

妊娠前から身体を整えることがとても大切な事なんです

 

*赤ちゃんが大きく活動的になるためには、母体のお腹の柔軟性が大事

*赤ちゃんが健康になるためには、母体の体液の質が大事 になってきます。

ですので、

 

赤ちゃんを迎える準備の妊娠する身体にするためには、

*身体の土台をととのえる

こと でエネルギーに余裕ができてきます。

*心に余裕をもつ

ことでホッとしたり余裕がでてきます。

 

心の想いもエネルギーなんです。

女性は、本来妊娠するカラダを持って生まれてきているんです。

 

心も身体もたっぷりのエネルギーをみたして

グンと妊娠力をupしていきましょう!

 

【良い卵子を育てる方法はありますか?】

皆さんは、卵子の年齢をご存知ですか? 

卵子は、自分の年齢+1歳

年齢を重ねるごとに老化するのと同じように、卵子も老化していくのです

残念なことに卵子を増やすことはできません

老化と共に増加する染色体異常のある卵子を治療する事もできません

でも、卵巣に残っている卵子を大事に育てることは、できるんです!

その鍵を握っているのが、ミトコンドリア

ミトコンドリアって何ですか?

ミトコンドリアは、細胞の中で呼吸をして、エネルギーを生産してくれる発電所なんです。

卵子が老化してしまうと

卵子内のミトコンドリアの数が減少したり

ミトコンドリア遺伝子の異常により

卵子の発育に必要なエネルギーを十分に生産することができなくなり

妊娠にも影響を及ぼします

ミトコンドリアを増やす簡単な方法があるんですよ

 
①空腹を感じる
ファスティング、小食など、空腹状態になることで、ミトコンドリアが増殖します。

②深呼吸する 
ミトコンドリアは、酸素が好きです。 鼻呼吸で体の隅々まで、新鮮な酸素を送ることが大切です。

③冷えた飲み物を避ける
腸が冷えると、ミトコンドリアの活性が鈍ります。
ミトコンドリアは、体温37度で活性化します。
体を温めましょう。

④抗酸化食品を食べる 
植物性:発酵食品、トマト、ブロッコリースプラウト、ニラ、ニンニク、アボカド、緑黄色野菜 
動物性:スルメ、かき、ホタテ貝、鮭、鶏の胸肉 
そのほかに、

⑤姿勢を正しく保つ

⑥適度な有酸素運動と無酸素運動の繰り返し

⑦早寝早起き、十分な睡眠をとる 

なども、ミトコンドリアを増やすために有効です。

いかがですか? 意外と簡単じゃないですか? 

妊活のために「生活を変える」ってストレスですよね?

まずは、できることから生活に取り入れていかれるとよいですね。

3acc89b86ca45dbffd52c74e8baecd40_s.jpg 

 

 

 

 

 

 

 



川口市 冷えは不妊の原因なのでしょうか?

2015年12月22日 [記事URL]

こんにちは 埼玉県川口市不妊・妊活サポート

りそら整体子宝セラピストの石井あいこです

不妊の原因で考えられるのがカラダや子宮の「冷え」

妊活中のあなたも冷えを解消することで

授かりやすい身体になります

a2f978853d09c15554597f830a28c688_s.jpg

なぜなら

卵子を育てるためには

栄養やホルモンがたくさん必要になります

その時に必要なものを

はこんでくれるのが血液

冷えていて血液の循環がわるくなると

卵を育ててくれる栄養やホルモンが

たくさん届かなくなってしまいます

また、

良い卵をそだてるには

血液をお腹や子宮に集めて

栄養たっぷりの温かい

フカフカのベット状態が良いのです

足のむくみなどがあると冷えて

栄養がどどきにくくなります

むくみは、身体の新陳代謝がわるくなり

血管にあるリンパの働きが悪くなることで

身体の水分を上手く循環できなくなり

むくみの原因になります

足などは心臓から遠いので

溜まった水分の負荷が

たかくなって溜まりやすく

※デスクワーク

※立ち仕事

※窮屈な靴やヒールの高い靴をはいていたりする    

とむくみにつながりますので気をつけたいですね

また、

睡眠不足やストレス

冷房による冷えなども

足のむくみの原因にもなります

他にも冷えの予防法としては、

自律神経の乱れをとる方法です

背中の交感神経が緊張すると

血管は閉まってしまい卵巣まで血液が届きません

普段からストレスを溜め込まずに

自律神経を安定させることも大事です。

特に意識してほしいのは「呼吸」

呼吸が浅くなって肺の機能が低下している方が多いです。

 

呼吸を整えることは、

自律神経を改善するためにもとても大切な事です

りそら整体では

自律神経を安定させるような呼吸法

骨盤の中の血液循環を良くする歩き方

の指導も行っていきます。

体が健康になり

準備が整えば

かならず赤ちゃんはあなたの元へやってきます

冷えを解消して

卵巣に血液をたくさん集めて

栄養たっぷりの質の良い卵を育てていきましょう!

冷えた体を芯からあたためる半身浴のススメ!

 

115608.jpg

『あらゆる病気の元は身体の冷えにある』という説をご存知ですか?

これは冷え性自体を指すのでななく

身体の部分によって体温のばらつきがある状態

 

身体の冷えは

□血管の収縮   

□血液の循環障害   

などをおこします。

それによって身体に必要な栄養が行きわたらないで

身体に不必要な老廃物がたまってしまい

細胞は正常な働きができなくなっているのです

そして、 

□内臓の働きが悪くなる  

□免疫力が低下する

などの症状がでてきたりします

身体を芯からあたためる半身浴は

冷えを感じている方はもちろんですが

冷えを感じていない方にもとても役にたちます

なぜ半身浴がよいのでしょうか?

今までの全身浴は

水圧によって圧縮された血液が心臓に集中してしまい

内臓に大きな負担がかかっていた状態です

それは、芯から温まったのではなく

ガスコンロの強火で焼いた魚のように

表面は、焦げていても中は生のままといった状態なのです

妊活中の方もお風呂の中で温まっているのに

すぐに冷えてしまうのは

こんな入り方をしていたりして

大切な子宮周りも冷えているかもしれません

 

人は立っているときに

重力によって身体の

3分の1の血液が下半身にたまっています

 

ところが半身浴をすることで

温められた血液が上半身に移動を始めて

全身の血液の配分がちょうど良くなり

バランスがとれるのです。

 

同時にリンパ液も押し上げられて

下半身のむくみをさっぱり取り去るだけではなく

たまっていた老廃物排泄の

スピードアップも促してくれます

 

半身浴は、下半身で温められた血液が全身をめぐるので

身体を芯からあたたまっていきます。

子宮や身体をあたためる半身浴の入り方!

□ お湯の温度は、39度~41度

□ お湯の高さはみぞおちまで

  お風呂に入っているときは、上半身、手はお湯の中には入れないようにしましょう。

□ 時間は、20~30分

  汗ばむまではいりましょう。

□ 肌寒いときは、タオルを肩にかけます。

しばらくすると、顔に汗がにじんできます

皮膚をべっとりとつたうような粘土のある汗です

これは、不必要なミネラルや脂肪分などの

老廃物をだしています

身体の内側からきれいになっているのです

そして、しばらくすると玉のような汗がでてきて

老廃物がなくなり汗がさらりとしてきます

上半身全体に汗が浮いてきたら

身体が芯から温まった証拠です

血行が促進されることで、

□栄養がすみずみまでいきわたる

□疲労回復につながる

□老廃物を取り除き代謝がさかんになるので肌の調子がよくなる

□身体芯から温まるので、冷え性には効果があります

グラス1杯の水をのんで行うと、より老廃物の排出に役立ちます。 半身浴の後ものみましょう。

半身浴で、あなたの身体が本来もっている

『妊娠力』を高めて

今使われていない心身の力を目覚めさせていきましょう!

3acc89b86ca45dbffd52c74e8baecd40_s.jpg



川口市 アロマで楽しく明るい妊活をしましょう!

2015年12月20日 [記事URL]

こんにちは 日本妊活協会 子宝セラピストの石井あいこです。

りそら整体には、不妊で悩んでいる方が沢山来られますが

持っている悩みは、本当にさまざまです。

「8年以上も不妊治療をしたり休んだりして

体外受精も4回トライしてみても授からず、

自然妊娠で着床したのですが卵が育たず

感情の浮き沈みが大きかったり」

「不妊治療のドクターに相談できずに

2年以上一人で悩んで妊活をしていて

ストレスが原因で子宮の状態が良くなかったり」

と心の中の妊娠に対するネガティブな感情を

お持ちの方もいます。

当院では、治療の前にその方にあった

アロマをかいで頂いています。

アロマを嗅いだ後は、皆さんホッと安心したような

少し緩んだお顔になります。

アロマは、一瞬で気持ちを切り替えてくれるんです

香りは、0.2秒で脳に届き

すぐにリラックス効果を与えてくれます

4fe54f03b94e451dd88c1cd15a552e13_s.jpg

先が見えない妊活

妊活期間が長くなくなればなるほど

不安感が増してきたり

このままで良いのか心が揺らいだり

毎月の結果に敏感になったり

とネガティブな気持ちが続いてしまう事もあると思います

 

妊活中のストレスやイライラ感など

感情にとらわれていたものが

 

アロマオイルの香りを嗅ぐだけで忘れさせてくれて

ネガティブな感情を抱えたままの辛い

状態から一瞬でシフトしてくれる

頼もしい相棒みたいなものです

植物があなたの傍にそっと寄り添って

疲れた気持ちを癒して

前に進む気持ちを後押ししてくれます

アロマの力を借りて

楽しく明るい妊活をしていきましょう!

不妊にアロマオイルがおススメな理由

女性ホルモンの司令塔は、大脳の下にある視床下部

アロマの香りは、視床下部にダイレクトに届いてしまうんです。

薬も届かない細胞レベルまで作用してくれるんです

すごいですね

抗酸化作用もあり細胞の老化も防いで

卵の成長に欠かせないホルモン分泌や

自律神経のバランスまでととのえてくれます。

アロマオイルの力を借りて

妊活中も楽しく体を整えてリラックスできる

体つくりをしていってほしい

という思いでアロマオイルを当院では

取り入れています

オイルを入れてお風呂にゆっくりはいったり

香りをかいでリフレッシュしたり

植物の力で授かりやすい身体つくりをしていきましょう

妊活におススメの精油ベスト5

□フランキンセンス

古代では、金のと同等の価値をもったフランキンセンスは、

成分のモノテルペンが細胞レベルでDNAの修復とバランスを整えてくれます。
細胞の寿命も保護して老化から守ります。

ダメージを受けた細胞の体内除去を誘発してくれます。

成分のαピネンは、免疫向上や抗肥満作用、

抗菌作用、血圧降下作用、森林浴などがあります。


□オレンジスイート

気持ちを明るくして、子宮を温めてくれます。

妊活が上手くいかずに落ち込んだときなどの

時に気持ちを元気にしてくれます。


□イランイラン

女性ホルモンの分泌を促すセクシーな香りです。

濃厚な甘い香りのイランイランは、

性欲を高める媚薬としてつかわれていたのです。

排卵期などのタイミングのときに

ティッシュに1.2滴たらしてベットサイドにおいておくのも良いですね。

また、整理前後の憂うつな気分のときの気分解消に良いです。


□ジンジャー

血行をよくして体を温めます。

胃を元気にして消化を助けてくれます。

□カモマイル・ローマン

ホルモンバランスを整えるのに欠かせない

質の良い睡眠を促してくれます。

お休み前に子宮や卵巣を温めるアロママッサージも

香りと共に体も温まりとても効果的です。

ペアマサージなどもしてアロマと共に妊活を楽しんでいきましょう!

不妊と免疫力の関係

3acc89b86ca45dbffd52c74e8baecd40_s.jpg

身体の中には、ウィルスや病原菌などの外敵から

身を守るための防衛能力=「免疫力」が備わっています。

とても大切な免疫力ですが

「妊娠」に影響を与えてしまうこともあります

 

免疫力が強すぎると「免疫性不妊症」とも言われるのですが

身体の中に入ってきた精子を外敵と勘違いしてしまい

排除しようと働いてしまうのです。

 

そして、不妊女性の約3%が

精子を攻撃する抗体を持っているとも言われています。

 

原因としては、はっきりとしていませんが

慢性的に身体に炎症のある方

やアレルギー体質の方に多いと言われています。

 

身体にとって大切な免疫力ですが、

不妊の原因になるケースもあるのです。

 

免疫力が弱いケースも不妊につながることもあります。

免疫力が下がっている時に

「赤ちゃんを育てるどころではないですよ」

と体が反応してしまい

 

卵胞がきちんと育たなかったり

受精したとしても着床しずらい

免疫力が働いてしまうことがあります

 

人工受精や体外受精を行った場合でも、

免疫力が弱いと成功率は下がってしまいます。

妊活していく中で

免疫力もバランスが大切なのです 

あなたの免疫力はいかがですか?

身体を整えていくと免疫力のバランスが

とれてきます!

またアロマオイルは、免疫力のバランスを

整えてくれます。

オイルの力を借りて身体を整えていきましょう

 

アロマで不妊の原因の免疫力のバランスを取り戻す

d89b6c9dbc6a69d7daef1a8ce33734b7_s.jpg

アロマオイルが免疫の機能によい影響をもたらしてくれる

科学的な解明がされています。

では、どのようにアロマオイルが

免疫機能に働きかけるのでしょうか?

免疫糸は、神経系、内分泌系と深く関わっています。

互いに制御し合う物質を分泌しながら、

身体を一定の状態に保っています。

 

アロマオイルが免疫系と、神経系に働きかけてくれます。

 

免疫調整作用がある

*ティートリー

*ゼラニウム

*ユーカリ

など使うとよいです。

 

免疫のバランスが崩れているかもしれない

もしかしたら不妊の原因になっているかも

と思われている方もいるかもしれません

 

そんな時は、まず薬などに頼らず

身体を整えていかれると免疫のバランスも整っていきます

 

アロマオイルの力を借りて

免疫のバランスをととのえていきましょう!



川口市 不妊の原因となるセルフチェック5

2015年12月19日 [記事URL]

こんにちは 日本妊活協会 りそら整体の石井あいこです。

一般的に結婚して1年以内に妊活をしている方で、妊娠できないと「不妊」といわれてしまうそうです。

アメリカなどでは、赤ちゃんを作ることを決めてから1年間は妊娠に向けての身体つくりをしていきます。

不妊  →  病院

という考えではなく

不妊  →  身体の見直しや身体つくり

からはじめられると母体となる身体が良い状態になりますので、赤ちゃんの成長も良くつわりなどの心配も軽減します。

婦人科系の病気は、不妊につながるものもあります。

何が原因かわからないなどお悩みの方は、あてはまるものがあるかもしれません。

まずは、セルフチェックをしてみましょう!

低体温

体温が35℃台で1ヶ月ずっとあがらない場合、排卵していないため高温期がなくなっている可能性があります。

低体温が続くと女性ホルモンもバランスを崩してしまい無月経、生理不順になりやすくなります。

血液は、大切な栄養素や酸素を運んでいますが低体温で血流が悪くなると卵巣に刺激を与えて卵胞を成熟させるホルモンの分泌が低下して排卵障害を引き起こす原因になります。

また、受精卵が子宮内膜に着床しても低体温の方は、黄体ホルモンの分泌が不十分で妊娠に至らない黄体機能不全などもかんがえられます。

□生理痛がひどい

生理痛が年々ひどくなってきた場合は、子宮内膜症が原因である場合もあります。

骨盤内で炎症が起こり排卵や着床がスムーズに行かない事もあります。

また、子宮筋腫も考えられます。筋腫のできる場所や大きさにもよりますが、

筋腫ができて子宮の内膜が変形すると受精卵の着床がスムーズにいかないことがあります。

着床して出血しやすいため流産してしまう可能性もあります。

□経血の量が多い、少ない

生理の経血量が極端に多くてナプキンが1時間ももたないなどは、子宮筋腫など考えられます。

また、少なすぎておりものシートで間に合う場合は、無月経排卵の可能性もあります。

脳下垂体から分泌されるホルモンが低下して排卵が起こらなくなります。

□不正出血がある

生理以外のときに出血があったら、病気の可能性がかんがえられます。

早めに病院にいくことをおすすめします。

また、排卵日近くの少量の出血は排卵性出血の可能性が強いです。

この場合は問題ありません。

□生理周期が長い、短い

生理周期(生理がはじまってから次の生理がはじまる前日までの日数)は、28~32日が正常の周期です。

20日以内は、頻発月経で黄体機能不全無排卵月経のおそれがあります。

40日以上は、稀発月経といい下垂体機能不全無排卵月経のおそれがあります。

検査をしても必ず原因がわかるとはかぎりません。

男性側が原因の場合もありますし、不妊になやまされている人の約4割は原因がわからない「機能性不妊」と診断されています。

妊娠のメカニズムにはまだまだ解明されていない部分が多いのです。

ですので、体をしっかりと整える事で自然治癒力が高まり、心と体のバランスが整えられ妊娠されるケースも多いです。

不妊治療と平行されて妊娠力を高めていきましょう!



川口市 妊婦さんの30%~40%が貧血になるといわれています

2015年12月07日 [記事URL]

妊婦さんの30%~40%が貧血になるといわれているのをご存知ですか?妊娠中は、貧血になりやすく寒気を感じたり
妊娠する事で血液の液体成分が増加します。
血中のヘモグロビンの量は変わりませんが、液体成分の増加により血中のヘモグロビンの濃度が薄まるので貧血の症状がおきやすいです。
貧血くらい・・・・と軽く考えないで危機感をもつことが大切です。
ママの身体の影響は、もちろんお腹の中の赤ちゃんにも影響してきます。
血液中の酸素や栄養が上手くいきわたらなくなり、お腹の中の赤ちゃんが酸素不足・栄養不足になります。

妊婦さんの貧血と呼ばれているものの中で95%の方が鉄欠乏性貧血といわれています。
血中の鉄が不足すると、酸素を運ぶ役割を果たすヘモグロビンが作られなくなるので貧血になりやすくなります。
胎盤などに送るための血液量が増えます。一見血が増えているようにみえますが、血液中の赤血球は補わないと増えないので、薄い血液になってしまいます。
薄い血液ですと鉄分が足りなくなっているため貧血になってしまいます。

妊娠中は、赤ちゃんと胎盤へ成長させるために優先的に鉄分を送っているので、妊婦さんは、不足しがちです。

※妊娠していない女性の1日分の鉄量 1.2mg
※妊娠している女性の1日分の鉄量  1.8mg

赤ちゃんが育ってくるにつれてその必要量も増えていきます。

鉄分は、勝手には増えてはくれません。

体内で生成できないため食事から摂取するしかありません。

妊娠中は、こまめに食事から鉄分を摂取していきましょう!

鉄分の吸収を助ける食材・妨げる食材などがありますのでより鉄分を吸収する為に気をつけてください。

※鉄分の吸収を助ける食材

・ほうれんそう
・オレンジ
・キウイ
・玄米
・ブロッコリー
・パセリ

ビタミンB12や葉酸が多く含まれる食材も一緒に取ると良いです。

 
※鉄分の吸収を妨げる食材
・コーヒー
・紅茶
・緑茶

カフェインやタンニンという成分は鉄分を吸収するのを妨げる作用があります。



2015年01月30日 [記事URL]




《 前 1  2  3 


電話・メールでのお問合せ

メールでのお問合せ

「りそら整体」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 070-6453-9835
 【 営業時間 】 10:00~19:00
 【 電話受付 】 10:00~19:00
 【 定休日 】 水曜日

PageTop

石黒さんとの写真 画像.png

施術による効果には個人差があります。

bottom.png

matanity bottom.png

kotubann bottom.png

メニュー
会社概要

川口市 不妊専門整体 

産後骨盤矯正

妊婦マタニティ整体

「Risoraりそら整体」

【住所】
〒334-0003
埼玉県川口市坂下町2-14-16

【電話番号】
070-6453-9835

【営業時間】
10:00~19:00

【電話受付】
10:00~19:00

【定休日】
水曜日

【最寄駅】
埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅
徒歩15分

【出張施術】

【出張費】
1000円



川口市 産後骨盤矯正 妊婦マタニティ整体 「Resora りそら整体」
  • 住所:〒334-0003
    埼玉県川口市坂下町2-14-16
  • 電話:070-6453-9835